こども版|さんふらわあ新さつまの楽しみ方!設備とイベント

【こども版さんふらわあ新さつまの楽しみ方】夏休みに大人気!

「フェリー新造船・さんふらわあ新さつまクルーズの楽しみ方&イベント!子ども編」と乳幼児・お子様向けの設備を解説します。

スポンサーリンク

こども版さんふらわあ新さつまの楽しみ方7選

楽しい・学べる・思い出に残る!お子様向けの「新さつまフェリークルーズのアクティビティ・楽しみ方」をまとめました!

プロジェクションマッピング

6階のエントランスホールでは「船・自然・銀河・宇宙・四季」をテーマにしたさんふらわあ新さつまオリジナルのプロジェクションマッピングが上映されます。

子どもたちは、映画とは違った迫力があり音楽と共に上映されるプロジェクションマッピングに見入っていました。

詳細・開催情報はこちら

船長服を着て「さんふらわあ」と記念撮影

6Fエントランスホールには「さんふらわあ号」の船長体験・記念撮影ができるブースが設けられており、船長服と船長帽をかぶって記念撮影を行う事ができます。

子ども向けサイズ(130㎝)の衣装も用意されており、小学校低学年~5年生くらいのお子様にピッタリのサイズです。

ゲームセンター|クレーンゲームで遊ぶ

ゲームセンターには、

お子様が大好きなクレーンゲームや大人も楽しめるスロットゲームなど、10機程度のゲーム機が用意されています。

船旅の定番!窓から景色や船を眺める

お子様とクルーズをするなら絶対にやって欲しい事が「風景や船を眺める事!」

シンプルすぎるアクティビティだと思われるかもしれませんが、

  • タンカー・漁船・貨物船などの様々な船
  • 魚が跳ねる・海鳥の狩りの様子
  • 関西空港に離着陸する飛行機
  • 九州や関西の陸地と地形
  • 場所によって違った潮の流れ

など、

自然・産業・地理を学ぶ事ができ、お子様の教育に役立つ風景を見る事ができます。

船の絵を見てフェリーの構造について学ぶ

6Fのエントランスホールにはさつま号(古い方)の絵が貼られていて、フェリーの構造が分かりやすくイラスト付きで紹介されています。

機関室や操舵室などはありませんが、客船はどんなものなのか?をお子様に分かりやすく説明する事ができる絵です。

甲板を散歩!出港風景を見たり海風を感じる

【動画】広々とした8Fのデッキの様子

出港時には港の職員が手を振ってくれる事もあり、船が陸から離れていく様子は大人でも見ごたえがあります。

フェリーの前方には、船を固定しておくロープを巻き上げる機械や航行に必要な機械が置かれており、

普段の生活では中々見る事ができない珍しい物を見る事ができます。

子ども向けのガチャポン式のお菓子

お子様が喜ぶお菓子のガチャポンがあります。

見た目がカラフルで可愛らしいので大人でも欲しくなりました。

お子様・乳幼児に嬉しい「さんふらわあ新さつま」の設備

小さなお子様や赤ちゃんに嬉しい「さんふらわあ新さつま」の施設設備をまとめました。

子ども向け番組やオモチャがある|キッズルーム

さんふらわあ新さつまの船内には、小さなお子様(未就学児程度)が楽しむ事ができる、海とフェリーデザインのキッズルームが用意されています。

キッズルームには、

  • 子ども向け番組
  • ミニ滑り台
  • ぬいぐるみ

などの遊具やオモチャがあります。

ミルク用のお湯が用意できる|調乳室

赤ちゃん連れのお母さんに嬉しい調乳室は、

  1. 粉ミルクを作るスペース
  2. 赤ちゃんにミルクをあげるスペース

が分かれており、

カーテンで仕切られているのでプライバシーもシッカリと確保できる造りになっています。

給湯室にある給湯器とは異なり、

ミルクを作るのに適した低めの温度のお湯が出る、赤ちゃん専用の給湯器も設置されています。

オムツ交換も楽ちん!広々としたベビーベッド

広々としたベビーベッドが付いた専用のお部屋が用意されています。

ベッドの下には荷物置き・おむつ用のゴミ箱が置かれており、手が汚れてもすぐに洗う事ができる洗面台もそばにあるので便利です。

お子様と一緒でも大丈夫!多目的トイレ

さんふらわあ新さつまには誰でも快適に使う事ができる多目的トイレが設置されていて、

とても広々としているのでお子様と一緒に入っても快適に用を足す事ができます。

画面全部が1つの個室なのでお子様が騒いでしまっても周囲を気にする事なく、気を使わずに済むので精神的にラクです。

まとめ

いかがでしたか?

当記事では「子ども向け!さんふらわあ新さつまフェリークルーズの楽しみ方・乳幼児に嬉しい施設設備」についてご紹介しました。

新さつまはお子様が楽しく船内生活ができる工夫がされていて、楽しいだけではなく学びも多いので夏休みなどの長期休暇にピッタリで、是非ご利用を検討されて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする