さんふらわあ新さつま【食事】夕食・豪華バイキングの内容と試食レビュー

新造船!フェリーさんふらわあ新さつまの食事・豪華夕食バイキング紹介!

当記事では、「夕食バイキングの内容・値段・おすすめの料理・レビュー」を弾丸フェリー志布志~大阪間の乗船体験者がご紹介します。

スポンサーリンク

さんふらわあ新さつま|夕食バイキングの値段とレストラン紹介

【画像】ビュッフェ会場はカジュアル感と高級感を併せ持つレストラン。

さんふらわあ新さつまの夕食は、

九州産の食材を含む、和洋中バラエティーに富んだ料理から好きな物を選ぶビュッフェ形式を採用しています。

夕食ビュッフェの値段は、

  • 大人(中学生以上):2,000円
  • シルバー(65歳以上):1,650円
  • 小学生:1,350円
  • 幼児(4歳以上):720円

と、

少々値段は張りますが「お刺身・ローストビーフ・九州産の食材」が食べ放題のクルーズディナーと考えればリーズナブルです。

レビュー|夕食バイキングで食べた!全メニュー

さんふらわあ新さつまの夕食ビュッフェのほぼ全てのメニューを食べつくして、内容とおすすめメニューの紹介を行います。

※補足:サラダバーは朝食ビュッフェにもあるので除外・から揚げやシュウマイは味が大体分かるので食べませんでした。

1回目|刺身・ローストビーフ・素麺・肉や野菜の惣菜類

さんふらわあ新さつまの夕食ビュッフェは肉系・野菜系共に種類が多くこの一皿だけでも13種類の料理が盛られています。

この中で美味しかったものは、

  1. 豚のカルパッチョ(マリネ)
  2. りゅうきゅう(かんぱちのづけ)
  3. 柚子胡椒味のオクラ
  4. さつまいものサラダ
  5. トマト

の5種類です。

さんふらわあ新さつまのビュッフェのメニューで一番オススメなのは「かんぱちの刺身」で、

築地市場や魚の棚市場などの魚を販売する専門の場所に比べると流石に鮮度は落ちますが、

結構、鮮度が良く美味しかったので2回目に取りに行った時もお皿に盛りました。

綺麗な切り身の部分よりも、左側にある細長い部分の方が脂が乗っていて個人的に好きだと思った部位だったので、2回目は細長い部位ばかりを食べました。

素麺もおすすめのメニューで、

トッピングが充実しているので夏らしく涼しい感じ&おしゃれに盛り付ける事ができ、

この一品があると雰囲気が良くなります。

2回目|麺類・野菜・おでん・カレー

2回目に食べたメニューは麺類・1度目に食べていなかった惣菜・さんふらわあカレーとお子様カレー・おでん・かんぱちの刺身!

さんふらわあカレーの味はどちらかと言えばホテル系に近いドッシリとした感じ濃厚な味でした。

お子様カレーの方が軽くてサッパリとした味わいだったので、あっさり系の味で刺激が少なめが好きな私にはお子様カレーが合っていました。

3回目|デザート全制覇!ケーキ・果物・アイス・白玉

いよいよお楽しみのデザート!

この日のデザートは、

  1. 白玉ぜんざい
  2. チョコレートのカップケーキ
  3. バニラのアイスクリーム
  4. フルーツ3種

と充実の内容!

全体的に美味しく、バイキングにありがちな安物ではなく中級~の品質の物が使われていて美味しく頂く事ができました。

以前に乗船した外国籍の世界一周船では、バーで3~400円を払って注文したアイスが格安スーパーに売られているような安物で美味しくありませんでしたが、

さんふらわあでは「ちゃんとした」アイスが食べられました。

夕食バイキングはこんな感じ!内容・メニュー紹介

2018年5月15日~さんふらわあフェリーのメニューが豪華にリニューアルされ、

刺身・スイーツ・九州食材を使った料理などが提供される、

「旅気分を満喫できるビュッフェ」

に生まれ変わりました。

超おすすめメニュー!さんふらわあ新さつまの刺身

さんふらわあ夕食ビュッフェの目玉中の目玉!

九州産かんぱちの刺身は超豪華に盛り付けがされていて、好みの部位を選ぶ事ができます。

因みに、かんぱちの他にも「ぶり」「ひらまさ」「かぼすぶり」が提供される場合があり、どれも美味しそうです。

第2のメイン!ローストビーフ|もう少しレアが良かった

今回のビュッフェの中で少し残念だと思ったメニューがローストビーフ・・・

その理由は、ローストビーフの魅力の赤味が殆どなく、完全に火が通った状態だったからで、衛生管理上の問題で仕方はないと思いますが、

もう少し赤味が欲しいと思いました。

おでん|中華に洋風!時期によってスープが変わる

コンビニのおでん容器よりも大きい豪快な鍋に大量の具材が入っています!

具は、

こんにゃく・だいこん・あつあげ・ちくわ・さつまあげ

という感じでした。

さんふらわあでは月によっておでんのスープを変えているとの事で、

  1. 洋風おでんスープ
  2. 中華風おでんスープ

2種類の珍しいスープを楽しむ事ができます。

豊富な惣菜メニュー

チキン系・野菜の煮物・魚系・サラダ系のおかずがずらりと並びます!

結構種類が豊富なので、目移りしてしまい中々選ぶ事ができなかったので、1口分の少量ずつお皿に盛り付けて試してみました。

洋食・和食・中華と豊富なメニューから選ぶ事ができます!

この中でおすすめなのは、

「紅あずまサラダ」

で、

甘味の強い人気ブランドのさつまいもの味わいを楽しむ事ができます。

夏らしい冷やしそうめん|トッピングが豊富

水を張った桶にさくらんぼとキュウリが入れられている所が少しオシャレで、子どもの頃に祖母の家で食べた素麺を思い出しました。

ネギ・椎茸・梅肉・生姜の4種類のトッピングと麺つゆが置かれていて、

丁寧に盛り付ければ夏らしいお洒落な一品が完成します。

デザート|ケーキ・アイスクリーム・フルーツ

最後の方にビュッフェに入ったので綺麗に写真が撮れませんでしたが、

チョコレートケーキと白玉冷やしぜんざい(白玉は底に沈んでいる)です。

今回乗船した志布志航路ではアイスクリームでしたが、大分・別府航路ではチョコファウンテンが提供されます。

まとめ

いかがでしたか?

当記事では、「フェリーさんふらわあ新造船・新さつまの食事・夕食ビュッフェの内容と値段」を徹底解説させて頂きました!

大人2,000円と少々値段は張りますが、ディナークルーズを利用した時に1万円を超えた記憶があるので、その事を考えるとさんふらわあの夕食ビュッフェはとてもリーズナブルです。

フェリークルーズの良い思い出ができるので、是非利用してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする