豪華で格安!弾丸フェリー「さんふらわあ新さつま」乗船記

大阪~志布志航路!新しく造船されたフェリー「さんふらわあ新さつま・格安豪華クルーズで人気の弾丸フェリー往復1万円」に乗って「鹿児島県を1日観光した体験談」と「新さつま乗船記」!

テレビ朝日・スーパーJチャンネル2018年7月25日・弾丸フェリー特集放送のコース・買ったお土産・食事やイベントなどの船内での生活をご紹介します。

スポンサーリンク

さんふらわあ・新さつま!2泊3日弾丸フェリー乗船記

新造船に往復たったの1万円・格安豪華クルーズができる事で人気沸騰中の「弾丸フェリー」で鹿児島観光をしてみました!

さんふらわ新さつまの乗船~観光~下船まで、実際に体験した事を時系列で徹底的にご紹介します!

1日目|大阪~志布志に乗船!フェリーで過ごす最初の夜

弾丸フェリー乗船日の1日目は、

船内探検やプロジェクションマッピングなど、「はじめてのフェリーさんふらわあを楽しむ1日」でした。

16:00|乗船手続き開始!チケットとカードキーを受け取る

大阪港で代金の支払いと乗船手続きを済ませると、カードキーと客室番号が書かれた紙が手渡されます。

16:30|フェリー行きシャトルバス乗車

車体にさんふらわあのロゴがデザインされた専用シャトルバスに乗ります。

シャトルバスが志布志(鹿児島行き)ターミナルに到着!

この日は、クラブツーリズムの団体旅行の方々もターミナルを利用されていました。

17:00|さんふらわあ・新さつまの船内へ!

新造船という事もあって、設備も最新で飛鳥Ⅱや格安クルーズ客船にもついていないエスカレーターがありました!

壁には、鹿児島県の県の鳥が描かれており、乗ってすぐに鹿児島を感じる事ができます。

17:30頃|船内の探検

話題の新造船・最新式のフェリーにはどんな設備があるのか?内装や施設が気になったので、

さんふらわあ新さつまを隅から隅まで探検していました。

詳細はこちら:新造船!フェリー・さんふらわあ新さつま|船内施設・設備【まとめ】

7Fのデッキを散策していると、テレビ朝日・スーパJチャンネルディレクターさんと出会い、密着取材を受ける事に!

18:30頃|展望風呂入浴!夕方の大阪湾の風景を眺める

クルーズの中で3本の指に入る程に楽しみにしていた「展望風呂」に入浴!

【画像】大阪湾は灯台・突堤・船舶が多く工業地帯の風景も見ごたえがあります。

入浴するなら出港直後の明るい時間帯が「大阪湾や淡路島の景色」を見る事ができるのでオススメです!

19:30頃|テイクアウトメニューの夕食

1日目の夕食はテイクアウトメニュー!

私はオムライス・友人はカツサンドを注文し、色々な意味でフェリーを感じる事ができる夕食を楽しみました。

続き・詳細を読む>>

20:00|プロジェクションマッピングを楽しむ

吹き抜けのエントランスホールでプロジェクションマッピングを楽しみました。

四季・自然・宇宙をテーマにした内容で自然や銀河を一度に味わう事ができる内容でした。

続き・詳細を読む>>

20:30頃|売店で買い物・アイスクリームを食べる

売店には豊富な種類のアイスクリームが売られていて、選択肢が多すぎるので「どれにしようか?」迷いました。

31アイスのポッピングシャワーが大好きなので31に決めました!

22:00頃|就寝

1日目の夜は台風による揺れが気になっていましたが、明日に備えて早めに布団に入りました。

参考:最安値ツーリストクラスのお部屋

2日目|鹿児島観光・豪華ビュッフェを満喫!志布志~大阪の船内生活

2日目は鹿児島観光!

自由時間8~9時間の弾丸フェリー観光でしたが、時間が短い分「無駄のない凝縮された観光」を楽しむ事ができました。

豪華夕食ビュッフェや船内生活も満喫する事ができ、濃厚な1日でした!

ハプニング発生!船酔いで気分が悪くて寝ている事に

梅雨明けで本気で暑かった・大阪・神戸で遊んだ疲れ・台風の影響で揺れが大きかったためか?船酔いをしてしまったので朝食を食べずに寝ている事になりました。

船酔い対策に関するアドバイス

手漕ぎボート・漁船~豪華客船まで様々な船に乗り、通算200日以上を船の上で過ごした経験があり船旅には慣れていますが、今回は疲れていたため船酔いをしてしまいました。

いくら乗り物酔いに強いと言っても体調によっては船酔いをしてしまう可能性があるので、

フェリーの旅を楽しむためにも、自分に合った酔い止めを用意しておく事をお勧めします。

酔い止め販売・購入情報はこちら

9:30頃|フェリー下船(台風の影響で1時間遅れ)

台風の影響で海の状態が悪かったため、1時間遅れの到着になりました。

これから、志布志港のターミナルでレンタカーを借りて観光に出発します!

12:00頃|NHKドラマ「西郷どん」オープニングの雄川の滝観光

日曜・午後8時放送のNHK大河ドラマ『西郷どん』オープニングで登場する「雄川の滝」

本来は、

水差しで注ぐような上品な感じに水が流れ、青い水面が美しい滝として知られていますが、平成30年7月豪雨の影響で超豪快な滝になっていました。

現地の方によるとこんな事になるのは珍しく、写真や画像を見て驚かれていました。

あまりにもすごかったので動画も撮影しましたが、動画で見てみるとと豪雨の後の「雄川の滝の凄さ」が更に良く分かります。

記事の続き・雄川の滝の観光情報はこちら

13:45頃|昼食!航空自衛官気分で海軍カレーを試食

海上自衛隊鹿屋航空基地史料館に隣接するレストランで、自衛隊員・館長さんのお話を聞きながら鹿屋航空海軍カレーの昼食。

曜日感覚を養うために金曜日にカレーを食べる・狭い艦内でスペースを有効活用するためにトレーを使うなど海軍カレーについての知識を学びました。

【詳細・特集記事】鹿児島|鹿島海軍航空カレーとは?値段・土産・豆知識を解説!

14:15頃|ドラマ「永遠のゼロ」の舞台!鹿屋航空基地史料館で零戦見学

永遠のゼロのロケ地・鹿屋航空基地史料館には、湖の底から引き上げられて修復された「本物のゼロ戦」が展示されています。

テレビ取材のため、自衛隊員の方や資料館館長さんが出迎えてくれて、懇切丁寧・徹底的にゼロ戦の事を教えて頂く事ができました。

展示内容やゼロ戦に関する詳細な情報は特集記事でご紹介しておりますのでこちらをご覧ください。

【特集記事】ゼロ戦の博物館!鹿児島・鹿屋航空基地史料館とは?永遠のゼロ・ロケ地

16:00頃|自衛隊基地資料館出発!港へ

沢山の飛行機が展示された鹿屋航空基地資料館の敷地を抜け、駐車場に停めた車に向かいます。

自衛隊員・資料館の方々はとても丁寧に航空機や戦争の歴史を教えて下さり、知識が深まる濃厚な時間を過ごす事ができました。

本当にありがとうございました!

17:00頃|志布志港到着!

志布志港到着!

レンタカーを返却して・さんふらわあ新さつま志布志発・大阪行きの乗船手続きを済ませました。

17:20頃|港でお土産選び・鹿児島・九州の名物土産をGET!

志布志港フェリーターミナルの土産物店で鹿児島のお土産選び!

鹿児島県は、

  • 西郷どんグッズ
  • 小みかん
  • 黒豚
  • 黒牛
  • 白くま(アイスやかき氷が有名)
  • かるかん(蒸しパンのような和菓子)

が有名なお土産という事が分かりました。

17:55頃|鹿児島県・志布志港出港風景を眺める

志布志港出港!

珍しい形の貨物船が着岸する様子を見ながらの出港です。

18:15頃|鹿児島の風景を眺めながら贅沢に入浴

フェリーが出港したらお風呂タイム!

志布志港や鹿児島の風景を眺めながらの贅沢な露天風呂を楽しみました。

19:00頃|さんふらわあ新さつま!夕食の豪華ビュッフェを満喫

まちに待ったさんふらわあの豪華夕食ビュッフェ!

九州産の食材を使ったビュッフェのメニューを全制覇する勢いで食べまくりました。

続き・詳細を読む>>

21:30頃|就寝

6時から始まる朝食ビュッフェ・大阪湾への入港を眺めながらのお風呂が楽しみだったので、早めに就寝!

揺れが少なかったので1日目に比べるとすぐに眠る事ができました。

参考:ツーリストクラス部屋の利用レビュー

3日目|早起きして朝風呂とビュッフェを満喫・大阪帰港

弾丸フェリー3日目は7:40到着と滞在時間は短いですが早起きしたので、

  1. 朝の海の景色を眺める
  2. 豊富な種類の朝食ビュッフェをゆったり味わう
  3. 大阪湾を眺めながらの展望風呂

朝から盛りだくさんのカジュアルクルーズライフを満喫しました。

5:30|起床&船が行き交う朝の海を眺める

早起きして朝の海を眺めました。

大阪港に近づくにつれて船の数が増えていき、貨物船だけではなく漁船も見る事ができました。

6:00頃|朝食ビュッフェのメニューを全制覇!栄養満点な朝食を満喫

和洋食・軽食・カレーと豊富なメニューが揃ったさんふらわあの朝のビュッフェを満喫!

ふりかけ・パン・ドリンク以外の全てのメニューを食べつくしました。

続き・詳細を読む>>

6:40頃|展望風呂から朝の大阪湾の風景を眺めながら入浴

朝食の後は朝のお風呂!

大阪湾の風景を眺めながら、弾丸フェリー最後の露天風呂を楽しみました。

7:40頃|大阪港到着&下船

大阪港到着!

弾丸フェリー観光は3日間と短い時間でしたが、船内生活・鹿児島観光を楽しむ事ができ、

普段の旅行よりもギュッと濃縮された濃厚な旅を満喫する事ができました。

弾丸フェリー志布志観光のアドバイス

大阪~志布志港・弾丸フェリーの停泊時間は約9時間程度と短時間なので効率良く計画的に観光する必要があります。

  1. 志布志港は交通の便が非常に悪い・高いのでレンタカーを利用する
  2. 迷って時間をロスしないためにもカーナビ付きの車を使う
  3. 最寄駅に行く場合はタクシーを使用する
  4. フェリー待ってくれないので欲張って遠くまで行かない
  5. 遅くとも5時頃には港に戻っておく

という事に注意しておいて下さい。

今回の弾丸フェリー観光コースでは、

雄川の滝・鹿屋航空基地史料館の2つの観光スポットのみでしたが、到着時間が5時・出発時刻まであと55分と少しギリギリになってしまいました。

まとめ|さんふらわあ新さつま弾丸フェリーに乗船した感想

夕方のテレビ番組「テレビ朝日・スーパーJチャンネル・往復1万円で豪華船旅で人気!激安フェリー旅特集」で取り上げられるだけあって、

値段の割に船内設備・サービスが良すぎるといっても過言ではなく、上質でコスパの良い九州旅行を大満喫する事ができました。

日本発着の外国籍の世界一周クルーズ船と比べても圧倒的に清潔さ・サービス・接客対応・船の設備は上回っていて、

値段的には豪華客船「飛鳥Ⅱの10分の1」程度(2名参加・標準価格の最安値)で2泊3日クルーズに参加できるので読者の方々も是非試してみて下さい。