イースター島観光|伝統舞踊鑑賞とモアイ作り体験の内容は?78日目

イースター島の伝統舞踊「ラパ・ヌイ・ダンスショー」を鑑賞し、モアイ作り体験の見学等のアクティビティを出張ツアーで体験した1日!

モアイ作りイースター島

ピースボート・イースター島観光は1日と書かれていますが、島に上陸できる人数の関係上2日間に分かれており、

イースター島観光1日目は船内で伝統舞踊や文化の体験・2日目はイースター島に上陸して観光やビーチで海水浴を行いました。

当記事はピースボート世界一周クルーズの78日目・2月25日の内容です。

スポンサーリンク

イースター島の文化に触れた船内での1日の内容

イースター島を船の上から眺める

イースター島沖ハンガロア村

朝起きてデッキに上がると目の前はイースター島で、目の前にはハンガ・ロア村が見えました。

イースター島は一見すると普通の島のように見えますが、よく見てみるとモアイが立っており、モアイを見つけた人は大喜びで、

見つけられなかった人は「どこ?」「どこ?」「どこ?」と探してていたので、指を刺して教えてあげました。

イースター島のお土産選び

大型の船はイースター島の港に着岸できないため、小さな船が島から出張サービスでお土産を運び船の中には臨時の土産物店ができていました。

「どんな土産物店があるのかな?」と覗いてみると、

  • 石でできたモアイ
  • 木彫りのモアイ
  • モアイのキーホルダー
  • イースター島デザインの帽子やTシャツ
  • ポストカード

等のお土産が置かれており、2日目の上陸の時に買うお土産の参考にしました。

島に上陸するよりも若干割高になるかもしれませんが、大きいモアイ等は持ち歩くのが大変なので船の上で買うのが便利かもしれません。

モアイ作り体験を見学

モアイ作りイースター島

見るだけではなく、「モアイを自分で作るイベント」が開催されており、専門家のレクチャーの下、斧やノミを使って石を彫りモアイを作る体験ができるワークショップが開催されていました。

「モアイ作りって難しいのかな?」と思っていましたが、意外と石は柔らかそうな感じで、専門家が手伝ってくれるので小学校低学年の子供でもモアイを作る事ができていました。

旅サラダ等の旅行番組で紹介されたモアイ作り体験の値段は5000円~1万円程度でしたが、ピースボートでは25$ととても安価だったので予約を入れました。

体調不良で寝ている事に

蜂窩織炎(ケガが原因の感染症)の治療のためにケフラール500㎎という抗生物質を飲んでいて、私には合わないのか?薬が強すぎるのか?分からないけど、

薬を飲むようになってから、だるい・眠い・気持ち悪いという感じで体調がイマイチで、昼ご飯を食べた直後から気持ち悪くなって吐いていました。

この日の午後はベッドで過ごす事になり、モアイ作りができなくなりました・・・

良かった事は体調不良が1日目で、2日目のイースター島観光日だったら観光ができなくなっている所だったので、モアイ作りができなくなっただけで済んだので本当に良かったと思います。

イースター島伝統舞踊の鑑賞

夜はイースター島の伝統舞踊「ラパ・ヌイ・ダンスショー」が船内で開催され、大迫力のダンスや音楽を堪能する事ができました。

ダンスや伝統舞踊の内容は、

  • 伝統的な音楽
  • 現在風の音楽
  • あやとり紐を使って伝統を表現する舞踊

といった感じで、バリ島のケチャダンスに少し似たノリでハワイのフラダンスに似たダンスを力強くして、少し日本の文化も混ざっていて、色々な地域と共通点があって不思議でした。

席は中央2列目で、舞台を降りて近くまで踊り子がやってくることがあり、ほんの1mか2m程度の至近距離でラパ・ヌイダンスを鑑賞する事ができ、大迫力のダンスを特等席で鑑賞しました!!

イースター島観光のアドバイス&裏話

世界一周クルーズでのイースター島滞在のため、滞在できるのは1日でしたが、1日ではイースター島の見どころを全て巡るのは難しい(公共交通も皆無に等しい)と痛感しました。

そのため、イースター島に行く際は空港送迎やアクティビティや観光を手配してくれるホテルに宿泊するのがお勧めです。

イースター島でお勧めのホテル

イースター島滞在を満喫する事のできる雰囲気の良いホテルを集めました!

イースター島での宿泊にご興味を持たれた方は、詳細な料金や写真はリンク先でご確認下さい。

まとめ

ピースボート世界一周クルーズの場合、イースター島上陸が1日だけだった場合であっても、

上陸人数の都合上イースター島の沖に停泊しているのは2日間という事があり、実質2日間の観光を楽しむ事ができます。

良かった事は、

わざわざ会場に行かなくても「ラパ・ヌイ・ダンスショー」や「モアイ作り体験」を船の上で行う事ができた事で、蒸し暑いイースター島にわざわざ滞在しなくても楽に観光ができた事です。

【記事一覧】世界一周の旅の続きを読む

【全記録】世界一周104日間の全体験記

【前の章】太平洋上でバーベキューを堪能!内容・感想は?世界一周クルーズ体験記

78日目:イースター島観光|伝統舞踊鑑賞とモアイ作り体験の内容は?

79日目:イースター島1日観光!モアイ・海・伝統文化・料理・クルージングの内容

80・81・75日目:ピースボート有料サービス!エスニック料理にステーキを満喫

82日目:世界一周クルーズの大イベント!洋上運動会の内容は?

83~84日目:洋上すき焼きパーティー&ひな祭りグルメの内容は?

85日目:タヒチ・パペーテ市内観光半日モデルコース!グルメ&お買い物♪

86日目:タヒチを大満喫!1日観光モデルコース!島1周ツアー&ビーチ&グルメ

87日目:タヒチ・ボラボラ島観光!ビーチリゾートを満喫!1日モデルコース!

88~91日目:ポリネシアンナイト&音楽祭&ピンチ

92日目:サモアの自然とアピアで街歩き!島一周ツアー&1日観光モデルコース

【次の章】ベジタリアン&ココナッツの食べ方!食文化を学ぶ

次の章は帰国に向けて・・・最後の10日間も存分にクルーズを満喫しました!