クレジットカードが必要な理由と利用方法|ピースボート編

世界一周クルーズでクレジットカードが必要な理由や利用方法に関しての情報。

ピースボート世界一周クルーズに参加するにあたり、クレジットカード発行の案内が送付されます。

クレジットカードを持つ必要は無いと思われている方が多いと思いますが、海外旅行ではクレジットカードは持っておいた方が良い物の一つで、その理由や使用方法を解説します。

スポンサーリンク

クレジットカードを持っておいた方が良い理由

船内で使ったサービスの清算に便利

ピースボートでは、船内で使用したサービスを清算するのにクレジットカードでの支払いが推奨されており、

クレジットカードを持っていない場合は、請求書が来たら現金をレセプションに持参し直接支払う必要があります。

使う金額にもよりますが、余分に日本円を持って行く必要があり、持ってきたお金が足りなくなって支払いができなくなった場合はサービスの利用が停止されてしまいます。

このような事態が起こると、必要なサービスが利用できなくなる場合もあり、船内生活に支障をきたします。

そうならないためにも、クレジットカードを作っておく事がオススメです。

寄港地で多額の現金を持ち歩く必要が無くて安心

日本のように治安が良い国は世界的に見ても珍しく、安全なイメージのあるヨーロッパであっても、

「財布を盗られて2万円以上無くなった・・・」

「カバンに手を突っ込まれて財布が盗まれそうになった」

というような事件が発生します。

クレジットカードを持っていると、多額の現金を持ち歩く必要も無く、万が一クレジットカードを盗まれて不正使用された場合でも補償システムがあるので被害を最小限に食い止める事ができます。

お金が足りなくなった場合でも現地通貨を引き出す事が可能

世界を巡るクルーズでは、美味しいご飯や珍しいお土産物に出会う事が多く、ついついお金を予想以上に使ってしまって

「手持ちのお金がほとんど無くなってしまった」

ということが結構な割合で起こり、お金を貸してくれる人を探し回っている人が結構居ます。

もし、現地通貨キャッシュレスサービスを利用する事ができれば、

「お金が足りない!!」「どうしよう・・・」

と思った時に現地のATMでお金を引き出す事ができ、お金の心配をする必要も無く旅行を楽しむ事ができます。

付帯保険で旅行保険の補償金額をプラスできる

ジャパングレイスで取り扱われている世界一周クルーズ専用の保険は、一般的な海外旅行保険と比べると補償金額が低く不安があります。

クレジットカードを持っていれば、保険金額の上乗せが可能になり(一部を除く)安心して旅を楽しむ事ができます。

また、一般的なクレジットカード付帯保険の場合、疾病治療費の自己負担が設定されていない場合が多く、申請を行えば払った費用の全額が返金されます。

6万円以上の海外旅行保険の節約が可能

ピースボートの海外旅行保険は最低でも58,000円と高額で、最低金額の保険だと補償内容に不安があり、

「契約するなら6万円以上の保険に」

と思われる方も多いと思います。

クレジットカードを利用すると、カードによってはピースボートの海外旅行保険以上の補償を安価又は無料で利用する事ができ、大幅な旅行費用の節約が可能になります。

オススメのクレジットカード3選

比較的審査が通りやすく、世界一周クルーズの費用を節約するのに役立つクレジットカードを3つ選びました!

エポスカード

年会費無料&自動付帯にしては充実の旅行保険が付帯されているので、万人におすすめのカード。

楽天プレミアムカード

1万円+税の年会費がかかりますが、充実の旅行保険が付帯(自動付帯)されており、世界中の空港のラウンジが利用し放題のプライオリティーパス付き!

旅行保険をカードで賄う予定の人・空港を利用する人にお勧め。

詳細:楽天プレミアムカード

リクルートカード(JCBブランド)

年会費無料&利用付帯のカードなので、海外旅行保険の期間を90日以上~180日以内に延長する事ができる事が特徴。

ピースボートの保険に入らず、完全にカードの付帯保険で済ませる人にお勧め!

詳細:最大6000円分ptプレゼント!【リクルートカード】

カードの詳細や発行に関してはリンク先の情報をご確認下さい。