スマホで海中撮影!初心者でも簡単!防水ケース&便利グッズと方法は?

水中撮影全くの初心者が、サンゴ礁と熱帯魚をスマホ防水ケースを使って撮影した体験談!使ったスマホケースや水中撮影のコツをご紹介します!

スポンサーリンク

1000円のスマホ防水ケースで撮影した動画

この動画は、1000円のスマホ防水ケースを使って撮影したものですが、結構クリアな感じで撮影ができています。

この時に使用した装備は、

1.水中メガネと2.スマホ防水ケースのみで、装備は圧倒的に不足していましたが、

カメラをできるだけ固定するorゆっくりと動かす事で、水中撮影が全くの初心者でもこの程度の動画を撮影する事ができました。

1000円・水中撮影スマホケースのスペック・購入はこちら

実際にやって分かった水中撮影のコツ

水中撮影の初心者のための基本的なコツは、

  1. 動く速度の速い動画は見栄えが悪いのでゆっくりと動かす事
  2. 決まった場所を撮影する際はできるだけ動かさない事

で、この2点を守る事で初心者でも合格点の動画を撮影する事ができます。

スマホ水中撮影で苦労する事は、

  1. 水中メガネだけだと息を止めているのが辛くおぼれそうになる
  2. 日光が反射して画面が見えにくい
  3. 撮影のためのスマホ操作は両手で行う事が多いので、足が届かない深い場所だと泳ぐのが超大変
  4. 波や潮の流れで体が動き態勢を保つ事ができないので動画が乱れる
  5. スマホ操作に気を取られると溺れるので危険
  6. 不十分な装備で水中撮影を行うと失敗ばかりするので体力的に非常に疲れる

という事で、この問題を解決していくと初心者でも上手に撮影を行う事ができました。

解決策は下記の通りで、

  • 1・5番:シュノーケリングセットを使って息継ぎができるようにする
  • 3・4・5・6番ライフジャケットや浮き輪等の浮力が確保できるものを使う

シュノーケリングセットで簡単に呼吸をする事ができるようにして、ライフジャケットや浮き輪でプカプカと海に浮きながら、

カメラをゆっくりと動かすようにすれば良い感じの動画を撮る事ができる事に気が付きました!

スマホ水中撮影であれば便利なグッズ

サンゴ礁や魚を撮影する際に失敗しまくった経験を基に、あれば便利&上手に撮影を行う事ができる便利グッズをご紹介します!

シュノーケリングセット

水中撮影に最低限必要な物は水中メガネですが、クオリティーの高い動画を撮影したいならシュノーケリングセットが必要です。

その理由は、水中を撮影している時に息継ぎで顔を上げるとよほど泳ぎが上手くない限り体が大きく動くので動画が乱れるからで、

それを防ぐためにはシュノーケリングセットが必要です。

詳細・値段:シュノーケル 2点セット 男女兼用

ライフジャケット等の浮き

【写真】水中メガネのセットが可能でシュノーケリングに最適な浮き輪です!

特に泳ぎがあまり上手ではない方に必要なグッズですが、浮き輪で体が浮いていると泳ぐ労力を必要としないので撮影に専念する事ができ、よりきれいな動画を撮影を行う事が可能になります。

詳細:シュノーケリングフロート

また、水中撮影をしていると普通に泳ぐのに比べて数倍溺れる確率が高まるので、安全面からも持っておいた方が良い道具です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする