ドラマ西郷どん「雄川の滝」観光情報【感想・アクセス・駐車場】

NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」オープニング!雄川の滝とは?

場所・地図・アクセス方法・観光の注意点・増水時の雄川の滝を訪問した感想をご紹介します!

当記事は、テレビ朝日・スーパーJチャンネル2018年7月25日・弾丸フェリー特集放送で訪問した際の内容です。

スポンサーリンク

「雄川の滝」はNHK「西郷どん」オープニングの滝

【画像】amazon西郷どん 完全版 第壱集 Blu-rayより

NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」オープニングに登場する「雄川の滝と呼ばれるエメラルドグリーンの滝」は、その美しさと繊細さから話題になりました。

西郷どん 完全版 第壱集 DVDの購入はこちら

「雄川の滝」は鹿児島県・大隅半島の肝属郡南大隅町根占川北の山奥の自然が豊かな場所にあります。

雄川の滝

【雄川の滝・住所】鹿児島県 肝属郡南大隅町根占川北12222−2

雄川の滝|訪問体験談・激レア!豪雨で増水版

本来はエメラルドグリーンの水面・繊細に流れ落ちる上品な滝ですが、

訪問時は平成30年7月豪雨と上流のダム放水の影響で増水し、西郷隆盛のように豪快な滝に変貌していました。

当記事では、雄川の滝を実際に訪れた体験談を写真付きで紹介します。

駐車場に車を停める・トイレを済ませて滝に向かう

雄川の滝は観光地として整備されているので、駐車場や公衆トイレが完備されています。

駐車場にトイレはありますが、これ以降はトイレが無いのでここでトイレを済ませました。

駐車場から滝までは1200mあります。

整備はされていますが、山道を1200m歩くのでスニーカーを履いておく事をお勧めします。

本州では見られない南国の美しい花

雄川の滝・遊歩道の入り口には本州では見かけない美しい花が咲いていました。

沖縄にもこの花はありますが、近畿地方や関東地方では見かける事はなく、気候の違いを感じました。

日本の景勝地らしい竹林

遊歩道を進むと太くて大きな竹が生えた竹林があります。

さっきは亜熱帯を感じましたが、ここでは京都を感じる事ができ、九州の豊かな自然を感じました。

川のせせらぎが美しい遊歩道

更に奥に進むと、川の流れを間近に感じる事ができる場所に出ます。

マイナスイオンが沢山飛んでいる感じがして、リフレッシュできる場所です。

奇景!Uの字の折れ曲がった木々

更に奥に進むと、木々がUの字に折れ曲がったとんでもない風景が広がっていました。

平成30年7月豪雨の影響でこんな事になってしまったのだとは思いますが、自然の力の凄まじさを感じました。

滝に到着!滅多に見られない豪快な雄川の滝を観光

本来は「チョロチョロと水が流れる上品な滝」なのですが、今回は台風の影響で増水したので、こんなに豪快な滝になっていました。

雄川の滝がどんな滝なのか?全く知らなかったので、

「西郷隆盛の豪快さを表現したオープニングにピッタリな滝」

だと思っていましたが、

本来はエメラルドグリーンの上品な滝だったので、驚きました。

【動画】平成30年7月豪雨の影響で変貌した雄川の滝の様子

ダム放水&平成30年7月豪雨の影響で増水した結果、水面は茶色く濁り水しぶきが飛び散る荒々しい滝になっていました。

糸のように水が滴る部分は「西郷どんオープニング」に出てくる・雄川の滝でした。

増水時の雄川の滝を見た感想

本来のエメラルドグリーンが美しい繊細な雄川の滝は見られませんでしたが、西郷隆盛らしい豪快な滝と日本的な繊細さのある滝の両方を見る事ができてある意味ラッキーでした。

世界中の風景を見てきましたが、豪快さと繊細さを併せ持つ滝を見たのは初めてで、世界的にも珍しい風景を見る事ができました。

雄川の滝アクセス方法・注意点

「雄川の滝」は、鹿児島県の山奥にある滝で、バスとタクシーを組み合わせてアクセスする事もできますが、

その場合はタクシーを待たせて観光に行かなければならず、費用が掛かり過ぎるため、自家用車やレンタカーでのアクセスがおすすめです。

弾丸フェリーを利用して志布志港から車で国道448号線を使って最短距離でアクセスする場合、

  • 所用時間:1時間8分
  • 走行距離:49.4km

となります

雄川の滝の地図・住所

雄川の滝

住所は、鹿児島県 肝属郡南大隅町根占川北12222−2で、駐車場とトイレはありますが、山奥なのでコンビニはありません。

小川の滝観光の注意点|交通・駐車場・トイレ情報

小川の滝の入り口には駐車場とトイレはありますが、

  • 細い山道を走るので運転に自信のない方は苦労する
  • 西郷どん効果で人気のため休日は混雑するので駐車に時間がかかる
  • トイレは駐車場にしかないので駐車場で済ませておく
  • 整備はされていますが山を歩くので歩きやすい靴を履いていく
  • 駐車場~滝までは1200mの山道を歩く

事を気にかけておいてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする