バックパッカーになる方法は?入門者・初心者に必要な物とサービス!

南米縦断13日間女子ひとり旅を成功させた女性バックパッカーが、「バックパッカーになりたい入門者・初心者向け」に必要な物・ツール・あれば良い物を理由と利用方法付きでご紹介します!

当記事で紹介する「バックパッカーになりたい入門者」に必要な物は、

  1. バックパッカー初心者にお勧めの東南アジアの都市を旅行する事
  2. 対象者の英会話力が平均的な日本人レベルで殆ど話す事ができない
  3. 体力が平均以下の女性(体重47kgでヒョロヒョロのブログ管理人)程度

という条件を前提に、

難易度が低めの国で、体力的・語学力・知識的に不利な方でもバックパッカーになる事ができるように持ち物を選定しました!

スポンサーリンク

重要度の高い物・サービス

地球の歩き方

地球の歩き方はバックパッカーになるために絶対に必要な物です!!

その理由は、るるぶ・まっぷる等の一般的なガイドブックでは、電車・バス等の詳細な移動方法が紹介されておらず、地図もイマイチな事が多いからです・・・

都市間を移動しない一般的な旅行(送迎ツアー付き)の場合はるるぶ・まっぷるでも問題はありませんが、

都市間を移動したり自力で空港から市内まで行く場合は詳細な移動の情報が無いのは致命的です・・・

レンタルWi-Fi

レンタルWi-Fiは、中級以降のバックパッカーには必要性が低い物ですが英語を話す事ができない入門バックパッカーには必要な物です。

理由は、道に迷ってしまった場合Wi-Fiがあれば、外国語が苦手でも日本語で自分で現在地を調べる事ができるので、

危険地帯に入り込む・帰れなくなるというような最悪の事態を避ける、英語や現地語ができなくても楽に目的地に到着する事ができるからです。

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

翻訳アプリ・指差し会話帳

バックパッカーをやっていると、英語や外国語ができなくても、「どうしても現地の人と話さなければならない」事が発生します。

そんな時に便利なツールが翻訳アプリか旅の指差し会話帳で、

  1. アプリの場合は日本語を入れれば現地語に現地語を入れれば日本語すぐに翻訳
  2. 会話帳の場合は絵を指さすだけで伝えたい事が伝わり、語学の勉強にもなる

ような事が語学力ゼロでも簡単にできてしまいます。

実際問題、ブログ管理人は英語は話せますが、スペイン語力はゼロで南米縦断では会話帳が無ければ、言いたい事を全く言えず市内から空港に行く事ができず飛行機に乗り遅れていたと思います。

旅の指さし会話帳mini

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、

  1. 海外旅行保険が無料付帯(日本語アシスタントサービス付き)
  2. 空港ラウンジが無料で使えるプライオリティーパス付き
  3. 空港~自宅間の荷物宅配サービス

が付いているので、海外旅行をする際に無くてはならないサービスの一つです!

特に重要な点は、日本語のアシスタントサービス付きの海外旅行保険で、盗難や体調不良等のトラブルに日本語で対応してくれるので、バックパッカー入門者にとっては超重要です!

海外旅行保険は空港やネットでも有料で加入する事ができますが、旅費を抑えたいバックパッカーにとっては海外旅行保険は大きな金銭的負担で、

カードの年会費(1万程度)を払えば、保険だけではなくWi-Fiや清潔なシャワーのあるラウンジ&荷物宅配サービスが利用できるので旅の負担や難易度が一気に下がります。

楽天プレミアムカード

セキュリティポーチかベスト

バックパッカー入門者にありがちな事で、命を落とす事・逮捕される事の次に、遭ってはいけない事がパスポート&貴重品の盗難及び紛失です!!

クレジットカード・パスポート・スマートフォン等の貴重品を紛失すると、再発行や不正利用されないようにするための手続きが超面倒で、慣れない海外の土地での手続きは日本以上に労力と時間がかかります。

現金を無くしてしまうと、現地で使えるお金が全く無くなってしまい、最悪の場合、滞在期間中に食事を購入する事や空港に帰るバスにも乗る事ができなくなってしまうかもしれません・・・

実際、現地通貨を持っていなかったという理由で、渡し船に乗る事・昼食を買う事ができなくなってしまった事があり、その際はお金を持っていないという事は本当に困る事だと痛感しました・・・

持っていれば便利な物

機内持ち込み可能な小型軽量スーツケース

東南アジアやヨーロッパの町を旅行する際はバックパックではなく機内持ち込み可・小型軽量スーツケースがお勧めです。

その理由は、

  1. 10㎏前後のバックパックを長時間背負うのは疲労度と負担が大きい
  2. 物の取り出しや片付けが楽で整理整頓がしやすい
  3. 鍵が付いているので防犯対策になる
  4. 機内持ち込み可だと空港での待ち時間が短縮できる

という事です。

※注意点:小型のスーツケースはジャングル・山奥・秘境等の道が舗装されていない、バックパッカー中級~上級向けのワイルドな場所には不向きでなので、そのような場所ではバックパックが必要です。

高吸水速乾タオル

安宿やホステルにはタオルが無い場合や有料の場合が結構多い(感覚的には3~4割程度)ので、

乾くのが早く・吸水性が良く・コンパクトな高吸水速乾タオルは、バックパッカー(特に女性)の間で持って行って良かったアイテムだと言われています。

手指消毒ジェル

日本に比べて衛生状態が良くない海外では、食事の前に手を洗う事ができない場合が多く、そのために下痢や腹痛になる人が結構居ます。

日本人の間ではあまり馴染みは無いかもしれませんが、欧米のバックパッカーは手指を消毒できるジェルを食事前に使って手を清潔にしている人が多いと思います。

手指消毒はボトルから出して手に刷り込むだけでOKなのでとても簡単に食中毒を防ぐ事ができるので便利です。

まとめ

バックパッカー入門者にとって大切な事は、

  1. 貴重品を無くさず安全に旅をする
  2. 目的地にたどり着く
  3. 健康に旅をして体調を崩さない事

なので、この3点を満たすためのツールを紹介しました。

最初の1歩はみんな同じで、バックパッカーになれるか?なれないか?は、「やるか?」「やらないか?」の違いだけです!バックパッカーは意外とシンプルで簡単なのでトライしてみて下さい!