ピースボートのボランティアの内容|内勤編

ピースボートのボランティアの中で一番ハードルが低く、「誰でもチャレンジしやすい」内勤ボランティアの仕事内容をご紹介します。

内勤には様々な内容の仕事があり、スピードや日本語力を求められない簡単な仕事も多いので、

中学生~80代のお年寄り・外国人まで様々な人が内勤をしています。

内勤は、ピースボートのボランティアをしている人には評判が良く、まずは経験をしてみたいという方にお勧めです!

スポンサーリンク

内勤は大きく分けて2種類

ポスター準備作業

ポスター準備作業を簡単に説明すると、

  • テープを切る
  • シールを貼る
  • 10以下の数を数える
  • ケースに紙を入れる
  • シールが貼られているか確認する

たったのこれだけの超簡単な作業内容です。

例1:ケースにシールを貼る作業

%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2-2

プラスチック製のケースにテープを2枚貼るだけの作業です。

例2:ハガキを5枚数える作業

%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2-3

ハガキを5枚数えて1つのセットを作る作業で、5以上の数が分かれば幼稚園の子でもできます。

例3:紙をケースに入れる作業

%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2-1

5枚1セットのハガキをプラスチックケースに入れてフタを閉めるだけの作業です。

これらは一例ですが、ポスター準備作業はこのようにとても簡単なので、本当に誰でもできます!!

スピードを求められる事は無く、たったこれだけの簡単作業で1時間800円の割引が付くのはお得ですね♪

周りの人とおしゃべりしながら作業をする人がほとんどで、年配の方に人気があります。

センター内の事務作業

img_1766
※写真はイメージです

センター内の事務作業はポスター準備作業に比べると少し難易度が上がります。

内容は「一般企業の事務作業」のような感じで、

  • ポスター貼で外に出ているスタッフからの電話を受ける
  • センターに問い合わせがあれば対応し、専属スタッフに取り次ぐ
  • 専用フォームを使ったパソコン入力作業
  • 数・住所等の簡単な書類確認作業
  • 資料発送作業
  • センター内の雑用(ポスターを貼る地域の地図に印を付ける等)

等の仕事内容になっています。

どんな人にお勧めか?

センター内の事務作業は、20代~30代前半の女性が多く(男性も居ます)、事務員として働いていた人に向いています。

しかし、仕事の内容は一般の会社に比べると易しく、フレンドリーなスタッフさんや先輩が優しく教えてくれるので、事務の経験が無い人や学生でもOKです。

特に、実際に働く前に事務職を経験しておきたい人にはお勧めで、入力作業や電話応対を練習する事ができるので、場慣れする事ができます。(ピースボートは一般の企業に比べると緩いので練習にはぴったりです。)

また、「ポスター貼りが苦手」「嫌だな」と思う人もセンター内の事務作業をする事が多く、割引金額も1時間800~1200円(注1)でポスター準備作業よりも高く、

1日に8時間活動する人も多いので、事務をしていれば、ポスターを貼らなくても結構な金額の割引を貯める事ができます!!