ピースボートのポスター貼りの3つのコツ|全クリ経験者が伝授!

ピースボートのポスター貼りのコツを、合計で8000枚のポスターを貼った全クリ経験者が教えます!(2014年139万円全クリ・2016年54万円)

スポンサーリンク

ピースボートのポスター貼りのコツ

1.貼れるエリアを選ぶ事!

ピースボートのポスターを貼る上で特に重要な事は「エリア選び」です。

エリアにより、店や会社の多い少ないがあり、貼れる最大の枚数が異なります。

そのため、大した努力をしなくても1つのエリアで100枚貼れるエリアがあったり、どう頑張っても20枚程度しか貼る事のできないエリアがあります。

貼る枚数を重視するなら、エリア選びは最大のポイントで、良いエリアがある時期にポスターを貼りを行うと効率良く割引を貯める事ができます。

例:

貼れないエリア:お金持ちの街で有名な「兵庫県芦屋市」や条例が厳しく景観を重視する「京都市」

貼れるエリア:古くからの商店街「兵庫県灘区の水道筋商店街」や下町「兵庫県尼崎市」

img_1717

地図の上部に50と書かれています。

このエリアの場合は50枚くらいが目安。ここで100枚を貼るのは厳しいでしょう。

2.過去のコメントを確認して休みや特徴をつかむ

エリアの情報を知っているか知っていないかでは、圧倒的に効率が違うのでセンターやインターネットで事前に確認しておく事が大切です。

チェックする事は、

  • 定休日は何曜日か?(火・水・木が多い)
  • どんな店が多いか?
  • どこに貼れるポイントが集まっているか?
  • 入ってはいけない店・注意する店はどこか?

という事です。

どれも大切な事ですが、「定休日」と「どんな店」が多いか?は重要なポイントで、

定休日:

商店街等は一斉に休みになる場合が多く下手をすれば、

「張り替えはいっぱいあるのにほとんど貼れなかった」

という事になります。

どんな店が多いか?:

朝と昼を中心に開店する店(商店街)、夕方から営業を始める店(居酒屋)があり、店によって適切な訪問時間が違います。

そのため、時間が遅かったり早かったりすると、お店自体が閉まってしまったり、開いていないので注意が必要です。

3.時間帯や曜日に注意をする(私の場合)

「3つめの時間や曜日に注意をする」は、とにかく枚数を稼いでただポスターが貼れたらOKという人は守らなくても良い事ですが、

お店や会社の人に迷惑をかけないようにマナーを守った活動をしたい方には大切な事です。

注意する時間帯と曜日

  • 12時~1時半のランチタイム
  • 夕方6時以降の夕食時
  • 土曜日と日曜日

飲食店の場合は、ご飯の時間帯や休みの日が忙しいので、その時間帯には行かないようにしたいところです。

時間帯に注意してポス貼を行うメリット

  • 複数枚貼りの交渉がしやすく、枚数が増えやすい。
  • 話を聞いてもらえる確率が上がり、新規貼りが増える。
  • 注意されたり怒られる確率が格段に下がる。
  • 店の人に可愛がってもらえる確率が上がる

のようなメリットがあります。

特に「怒られる確率が格段に下がる」はポス貼りを続けていく上で重大な事で、怒られるとモチベーションが大幅に下がるので、怒られないようにする事がポイントです。