ピースボートのモンテッソーリ幼稚園・子どもの家とは?

%e5%8c%97%e6%ac%a7%e5%ad%90%e4%be%9b

世界一周クルーズを行うピースボートには、子どもの家と呼ばれるモンテッソーリ教育を取り入れた幼稚園があり、

2~6歳の子どもたちが、リトミックや英会話を学び、寄港地では現地の子どもたちと国際交流を楽しみます。

スポンサーリンク

子どもの家で学ぶ事のできる内容

ピースボートの子どもの家は、私立の幼稚園でさかんに行われている「モンテッソーリ教育」を取り入れた幼稚園で、モンテッソーリ教育の資格を持つ教諭が、子どもたちに自主性を育む教育を行ってくれます。

ピースボートの幼稚園は世界一周のクルーズ船の中の幼稚園なので、海外の文化を学ぶ子供向けのイベントやこども英会話教室も行われ、内容は盛りだくさんです!!

モンテッソーリ教育で自主性を学ぶ

子どもの家には、子どもサイズの小さな家具や道具が用意されていて、子どもたちが自ら進んで物事にチャレンジできる環境が整えられています。

モンテッソーリ教育の資格を持つ先生がサポートしてくれるので子どもたちは学びの多い価値ある時間を過ごす事ができます。

モンテッソーリ教育は、小学校受験に有利な幼稚園でも行われているカリキュラムで、国際交流+モンテッソーリ教育を受ける事ができるのはピースボートならではです。

こども英会話教室でネイティブの英語を学ぶ

ピースボートには、GETと呼ばれる英会話・スペイン語スクールがあり、こどもの家ではGETが企画した子供向けの特別プログラムが開催されます。

キッズGETでは、英会話の歌遊び・体験学習を通じて、英語や異文化を学ぶ事ができます。

クルーズ終盤になると子どもたちは、船で働く外国人スタッフに「Hello」「Good morning」と挨拶を行い、子どもたち自ら国際交流を行う様子も見られました。

寄港地の子どもたちと交流し異文化を知る

ピースボートの幼稚園では、子ども達の国際交流にも力を入れており、現地の子どもたちと触れ合う事のできるオプショナルツアーを用意しています。

一例:ブルガリアの子どもたちに出会う

%e5%b9%bc%e7%a8%9a%e5%9c%92%e6%b5%b7%e5%a4%96

ブルガリアの幼稚園を訪問し、歌・ダンス・お絵かきで現地の子どもたちと交流します。

子ども達はもちろんですが、保護者の方も「外国の幼児教育を知る機会」を持つことができ、見聞を深める事ができます。

%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%ae%e5%b9%bc%e7%a8%9a%e5%9c%92

ブルガリアの幼稚園の教室の様子。