世界一周にかかった全費用を公開!ピースボートクルーズ編

ピースボート世界一周クルーズの実際にかかった全費用を公開!

基本料金99万円(129万円)以外にかかる費用やクルーズで使ったお金について解説します。

スポンサーリンク

ピースボート世界一周クルーズにかかった全費用

93回クルーズで、実際にかかった費用の合計は、

146万9551円

で、その内訳を公開します。

旅のスタイルは、割引制度を利用しまくり、費用対効果を最大限に重視し、寄港地は極力自由行動をする節約派です!

絶対に払わなければならないお金・109万2551円

  1. 基本料金 96万5千円(若者価格&早期全額入金割引併用)
  2. ビザ取得費用 37,751円
  3. ポートチャージ 37,800円
  4. チップ 52,000円

一般料金は129万円ですが、30歳未満なら99万円に割引され、申し込み時点で全額入金したので2万5千円が割引されました。

任意でかかる費用・37万7000円

旅行保険 0円

ピースボートの保険には入らず、クレジットカード2枚を使って付帯保険を利用する事にしました。

クレジットカードを使った正しい海外旅行保険節約方はこちら

楽天カード年会費 10,500円

海外旅行保険付帯・空港ラウンジが無料になるプライオリティーパスを利用して旅行費用を節約するために入会。

楽天カード

オプショナルツアー 111,000円

自由行動派なので、最低限のオプショナルツアーを選びました。
・マダガスカルのベレンティー保護区ロッジ宿泊
・南アフリカのクルーガー国立公園テントでサファリ体験
・イースター島の伝統文化に触れる
マチュピチュとチチカカ湖へは自分で行くとオプショナルツアーの代金を節約できます。

お小遣い 24.3万円

ピースボート寄港地で使うお金の内訳

●上海 マッサージ・グルメ 4000円
●シンガポール グルメ・食材購入 9000円

●モーリシャス 市内徒歩観光 2,000円
●レユニオン島 料理本購入・交通費 3000円
●マダガスカル お土産 2000円
●モザンビーク お土産 2,000円
●ケープタウン 喜望峰&ロベン島 10,000円

●ブラジル 5000円
●モンテビデオ 観光・グルメ 3000円
●ブエノスアイレス 観光・パリジャーダ 5000円
●ウシュアイア ビーグル水道観光/博物館 9000円

プンタアレーナス~ペルーリマ 15万円←これが大きい
(マチュピチュ・チチカカ湖・クスコ自由行動予算)
マチュピチュ・ウユニ自由行動13日間の詳細はこちら>>

●イースター島 お土産 1000円
●パペーテ お土産 3000円
ボラボラ島 マリンリゾート・グルメ 10000円
サモア 観光 5000円

美容院・お菓子・お酒・イベントを合わせて2万5千円程度の予定。(船内商品券の購入費用含む)

セキュリティーベスト・防水スマホケース 3500円

%e3%82%bb%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88-4

治安の悪い中南米では、徹底した防犯対策が必要だと思ったので、セキュリティベストを買いました。

ガイドブック 4000円

%e5%9c%b0%e7%90%83%e3%81%ae%e6%ad%a9%e3%81%8d%e6%96%b9

図書館で借りられる物は借りてコピーしましたが、離脱(船を何日間も離れて自由行動)するのに必要な、

  • 地球の歩き方:ペルー・ボリビア
  • 地球の歩き方:アルゼンチン・チリ
  • るるぶ:ペルー

の3冊は購入しました。

日用品 5000円

%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%8e%e3%83%a6%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%ab%e4%b9%be%e7%87%a5

  • シャンプー類
  • スキンケア
  • 化粧品
  • サプリメント
  • お茶・コーヒー

商品モニター制度を利用して105日分の日用品を5000円で集めました。

利用した割引制度は?

  • 若者割引(乗船料が99万円に割り引かれる)
  • 早期入金割引(2万5千円になる)
  • 船内商品券(1万円分で1万2千円の価値がある)

93回アフリカ・中南米クルーズのかかった費用のまとめ

やりたいことをやるのでやはり150万円はかかりますが、あまりにも貧乏旅行だと何のための旅行か分からないので貧相にならない程度に節約をしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする