ピースボートポスター貼りの方法|ボランティアの内容

ポスター貼りは効率良く割引を貯める事ができるので、ピースボートのボランティアの中では人気です。

この記事では、ピースボートで累計8,000枚のポスターを貼り、世界一周を全額1回・半額1回の割引を貯めた本人がポスター貼りの流れとやり方を解説します。

スポンサーリンク

ピースボートのポスター貼りの流れと方法

準備

1.まず初めに貼りに行くエリアを決めます

img_1717

各エリアの貼る事ができる目安の枚数が書かれた地図があります。

2.次に、エリアの情報を確認します

確認する内容は、

  • 過去に貼りに行った人のコメント(エリアの雰囲気をつかむ)
  • 注意する会社・お店の住所と名前
  • 貼れる枚数の目安

です。

3.物品の準備

エリア情報の確認が終わったら必要な物の準備をします。

持って行く物は、

  • ポスター
  • ハガキ
  • 御掲示カード(許可のサインをもらう紙)
  • ボールペン
  • ピーカットテープ(粘着テープ)
  • 予備の両面テープ
  • 画鋲
  • 雑巾
  • ゴミ袋
  • 携帯電話・スマホ

です。

物品の準備が終わるといよいよ出発ですが、その前に行く場所・交通費・持って行くポスターの枚数をチェックシートに記入します。

これが済んだら出発です!

本番

いよいよ、お店や会社に交渉を行ってポスターを貼らせてもらう本番です!

簡単な流れを説明します。

張り替えの場合

  1. 入店&挨拶:「こんにちは。いつもお世話になっている世界一周のピースボートの者ですがポスターを貼り替えさせて頂く事はできますか?」と言って張り替えの許可をもらいます。
  2. 貼り替え:前のポスターをキレイにはがして張り替える。
  3. サイン・はんこを頂く:「もし差し支えなければ、サインかハンコを頂く事はできますでしょうか?」とお伺いを立ててサイン・はんこを頂く。

貼り替え不可だった場合:「長い間ありがとうございました」と言ってお礼を言う。

新規の場合

  1. 入店&挨拶:「こんにちは。お時間はよろしいでしょうか?」「世界一周のピースボートの者ですが、世界一周旅行のポスターをお邪魔にならない場所に貼らせて頂く事は可能でしょうか?」と交渉します。
  2. OKをもらえたらポスターを貼らせてもらう。
  3. 説明をする:ポスターに関する説明をします。「担当者の都合で、貼り替えや回収ができるか分からないので、お店にとって、お邪魔になったタイミングで捨てて下さい」とポスターに関する説明をします。
  4. サイン・はんこを頂く:「許可を頂いた上で貼らせて頂いたという事で、サインやハンコをお願いします」と言ってサインやハンコを頂きます。

新規の場合は貼り替えに比べて、説明が多く難易度が高いですが新規開拓も大切です。

ボランティアセンターに帰ったら

ポス貼りが終了したら、ボランティアセンターに帰って集計・用紙の記入・片付けを行います。

集計作業

img_1718

サインやハンコをもらった御掲示カードのチェックをします。

チェックする項目は?

  1. 住所・店名・電話番号に抜けが無いか?
  2. 貼った場所の材質・許可を頂いた方の性別・貼り替えかどうか?枚数に抜けが無いか?

の2点です。

もし抜けていればインターネットで調べて記載します。

これが終われば、住所ごとに枚数と件数を分けて集計し、合計枚数を計算します。

用紙の記入

  1. 残ったポスターの枚数
  2. 交通費
  3. エリアのコメント

を専用の用紙に記載します。

片付け

ポスターの貼り替えで出たゴミを捨て、物品を元に戻して終了です。

片付けは帰ってすぐにやるのではなく、集計用紙・御掲示カードをチェックしてもらっている間・センターに人が少ない時にやるのが効率的です。

まとめ

ポスター貼りは、ハードルが高いと思う方も多いと思いますが、お店や会社の人は優しい人が多く、意外に貼らせてもらえる事が多い事にビックリすると思います。

最初は緊張すると思いますが、3~4回やれば慣れます。慣れれば1日100枚以上(2万5千円~3万円相当)のポスターを貼る事もできる場合があるので、チャレンジしてみて下さい。