ピースボート下船後の若者達の進路は?|ピースボートの実態とその後

世界一周クルーズを体験したピースボート下船後の若者達の進路とその後は?2度の世界一周クルーズを体験した管理人が「下船後の若者達はどうなるのか」を解説します。

スポンサーリンク

日本の生活に戻る人

日本の生活に戻る人が一番多いパターンで、特にやりたい事がない20代後半の若者はだいたい再就職またはアルバイトを行います。

就職活動をして新しい職場で再スタートを切る

ピースボートには転職の機会・3年の職務経験を積んだから息抜きのために辞めて乗船するという方が結構いて、

特にやりたい事がない場合は、就職活動をして新しい職場に就職をします。

元の職場に復帰して仕事をする

休職してクルーズに参加した人・一旦辞めたけど復帰が可能な人の場合は、乗船前と変わらず以前の職場で働き仕事をします。

アルバイトを始める

若者にとって「お金」は切実な問題で、お金に余裕が無い若者やお金が欲しい人はとりあえずアルバイトを始めます。

アルバイトを始める若者の中には、2回目の世界一周クルーズに行くための資金を集める人もいて、1~2年後に再び乗船する人も居ます。

ピースボートスタッフとして働く

ピースボートでワイワイするのが楽しいという若者は、ピースボートで働く事もあります。

船内では、ピースボートのスタッフが気に入った人に声をかけ「スタッフにならないか?」とリクルートします。

そうしてスタッフになった若者は全国のボランティアセンターで働きます。

海外に出る・海外と関わりの深い仕事に就く

日本の生活に戻って就職するの次に多いのが、海外に出る・海外と深い関わりの仕事に就くで、留学した・ワーホリに行った・留学のためにお金を貯めている声をよく聞きます。

海外に留学する

ピースボートに乗船して世界を旅していると、船のスタッフ・現地の人等と会話する機会があり英語に触れる機会が多く、

「もっと話せたら良いのに・友達になれるのに」

「英語が話せないのが悔しい・話せるのが羨ましい」

と強く感じる事があります。

そんな人の中には、海外に語学学習に行く人も居て、私も1ヶ月ですがフィリピンに語学留学に行きました。

海外旅行に行く

世界一周クルーズでは20~25程度の寄港地を巡りますが、その多くは1~2日程度の滞在なので物足りない感じがあり「もう少し滞在したかった・・・」という声も多く、

本当にその国を気に入った方の中には、世界一周クルーズが終わってからもう一度その国に旅行に行く人も居ます。

バックパッカーになる

ピースボートには現役のバックパッカーも乗船している事が多く、その話を聞いていると、

「自分もバックパッカーになって自由に旅をしたい!」

と思う人も結構います。

当ブログの管理人もその一人で、1回目の世界一周クルーズでバックパッカーに憧れて下船後にバックパッカーになり、

2回目のピースボートではバックパッカーになる方法を教えた事もあります。

青年海外協力隊・海外ボランティア

ピースボートには、元々海外ボランティアに興味のある方も乗船しますが、海外ボランティアの紹介講座やワークショップ等を通じて、

海外ボランティア・青年海外協力隊に興味を持ち応募する若者も居ます。

元々看護師だった方がマダガスカルの貧困支援に関心を持ち準備を行っているという話を93回ではお聞きしました。

ピースボート下船後の最悪の進路

ピースボート下船後の若者はだいたい「何か」を始めますが、その「何か」が致命的に間違っている方向であったり、そもそも「何か」を始めない若者も居ます・・・

ニートになってぶらぶらする

ピースボートで世界を巡り100日以上ぶらぶらしていると、働く気が失せる人や本気で働きたくなくなる人も結構います。

完全なニートになる人は多くはありませんが、実家暮らしでお金に余裕のある人は半フリーター・ニートの人も少なくありません。

働かない事の魅力に憑りつかれ、そのままニートになってしまわないか心配です。

船で勧誘されてマルチ商法を始める

引用元:https://youtu.be/UVEEgUcCHP0
ピースボートに乗る若者には「自由な生き方を求める人」「将来について悩んでいる人」の割合が多くそんな若者を狙ってマルチの勧誘を始める輩がいます。

マルチ商法を始めた若者は、自分の貴重なお金を使って割高な商品を購入し、周囲の人を片っ端から勧誘し、周囲の人に嫌われていきます。

中には人を騙して勧誘・商品の売りつけを行う悪質な人間も居て、欲に負けて犯罪を行ってしまう方も居ました(友人が被害に遭った)。

ピースボートに乗船後の若者の進路の中で一番最悪なのがマルチにハマるなので本当に注意して下さい!!

重大トラブル!マルチ商法に注意!

実体験!マルチ商法勧誘の手口と実態

まとめ・当サイト管理人の場合は?

下船後は元の生活に戻る人・海外を目指す人・犯罪を行う人・ニートになる人等様々な生き方・進路があります。

世界一周クルーズで得た経験をどう生かすか?は人それぞれです!

因みに当サイトの管理人は、やりたい事を見つけて小規模ながらも自分で事業を起こす事に成功しました。

詳細・方法自由に生きる方法は?フリーランスを経て自営業になるには!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする