ピースボート有料サービス!エスニック料理にステーキを満喫|乗船記:80・81・75日目

インドネシア定番料理

ピースボート世界一周クルーズ・有料レストラン「波平」で本格的なエスニック料理やレアの牛サーロインステーキメニュー等の評判メニューを食べまくった体験記!

定番~スペシャルメニューまで、波平のフードメニューをご紹介します。

当記事は、2月27日・28日・22日(乗船80・81・75日目)の内容です!

スポンサーリンク

波平・有料メニュー!牛サーロインステーキの豪華な夕食:80日目(2月27日)

ピースボート波平スペシャルメニュー牛サーロインステーキ

結構本格的なサーロインステーキで、熱々に焼けた鉄板でステーキがサーブされました。

有料サービスだけあって、ジューシーな肉質で脂肪分もそれほど多くなく食べやすい味で、焼き加減はミディアムレアで良い感じの焼き加減でした。

ミディアムレア

お値段は1,500円+15%のサービスチャージで、ちょっと高級ですがご馳走して頂いたのでラッキーでした!(ありがとうございます)

ジャワ島シェフ!本格派インドネシア料理:75日目(2月22日)

ミーゴレンインドネシア

ピースボートの有料レストラン「波平」では本格的なエスニック料理が、日本のエスニック料理レストランに比べると遥かに安い値段で食べられる事が多く、

お得なのでレストランで夕食を食べるのでは無く波平でエスニック料理の夕食を食べる事が結構ありました。

インドネシア・サテアヤム

2月22日に食べたのは代表的なインドネシア料理ミーゴレンとサテアヤムで、料理の説明は↓です。

  • ミーゴレン:インドネシアの焼きそば。ピリ辛のサンバルチリソースやフライドオニオンがトッピングされている
  • サテアヤム:インドネシアの焼き鳥。甘いピーナッツソースが少し塩味の付いたジューシーな鶏肉にマッチする逸品

ピースボートのサテアヤムは本場バリ島の物に比べると肉質がジューシーで、とても美味しくメニューにあれば食べたい逸品です。

値段:サテアヤム480円+15%・ミーゴレン580円+15%

美味しいと噂の「波平うどん」

ピースボート・波平うどん

ピースボート・過去乗船者や他サイトでも美味しいと噂の「波平うどん」の味が気になって実際に食べてみる事に!

波平うどんは美味しいと思いますが、味のクオリティ的には日本のスーパーで売られている200円代の冷凍きつねうどんと同程度の味わいで、わざわざ食べに行く程でもない気がしました。

ただ、地球の反対側に居てもこのクオリティーの日本食を食べる事ができるのは感動で、体調が悪い時の食事にはピッタリでした。

値段:450円+15%

タヒチワークショップと青い海とパノラマのメロンフロート:81日目(2月28日)

タヒチパレオ

次の寄港地はタヒチを知るためのワークショップが開催され、色とりどりのパレオやネックレス等のお土産物が販売されていました。

タヒチお土産花ネックレス

カラフルな花々のネックレスや美しいパレオを見ていると、南の島の海の上で冷たくて甘いドリンクが飲みたくなり、海を見ながらドリンクを楽しむ事ができるパノラマに行きました。

メロンフロートピースボート有料サービス

注文したのはメロンフロートで、味的にはカナリ甘めですが、最近甘い物をあまり食べたり飲んだりしていなかったのでクセになる甘さでした。

値段:330円+15%

まとめ

ピースボート世界一周クルーズは100日以上なので、正直にいうとレストランの食事に飽きてきます。

この体験記の内容は70~80日目頃で、無料で付いてくる食事に飽きていたので、気分転換に波平に食べに行ってみると、

思った以上に美味しく、有料でも頻繁に利用するようになりました。

【記事一覧】世界一周の旅の続きを読む

【全記録】世界一周104日間の全体験記

【前の章】太平洋上でバーベキューを堪能!内容・感想は?世界一周クルーズ体験記

78日目:イースター島観光|伝統舞踊鑑賞とモアイ作り体験の内容は?

79日目:イースター島1日観光!モアイ・海・伝統文化・料理・クルージングの内容

80・81・75日目:ピースボート有料サービス!エスニック料理にステーキを満喫

82日目:世界一周クルーズの大イベント!洋上運動会の内容は?

83~84日目:洋上すき焼きパーティー&ひな祭りグルメの内容は?

85日目:タヒチ・パペーテ市内観光半日モデルコース!グルメ&お買い物♪

86日目:タヒチを大満喫!1日観光モデルコース!島1周ツアー&ビーチ&グルメ

87日目:タヒチ・ボラボラ島観光!ビーチリゾートを満喫!1日モデルコース!

88~91日目:ポリネシアンナイト&音楽祭&ピンチ

92日目:サモアの自然とアピアで街歩き!島一周ツアー&1日観光モデルコース

【次の章】ベジタリアン&ココナッツの食べ方!食文化を学ぶ

次の章は帰国に向けて・・・最後の10日間も存分にクルーズを満喫しました!