ピースボート|船の上でのWi-Fi環境とレンタルWi-Fiの接続状況

ピースボートのWi-Fi環境は寄港地・洋上問わず良いとは言い難く、6万円のレンタルWi-Fiも「つながらない」という声が続出で困っている方が多く、通信環境には大きな問題があります。

当記事では、ピースボート世界一周クルーズでの通信環境と対策方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ピースボートのWi-Fi環境は不安定

ピースボート船内には100分2100円の有料Wi-Fi(ワイファイ)が用意されており、太平洋上でもインターネット・メール・ラインを行う事ができますが、

本当に不安定で、途中で接続が切れたり、料金が発生しているにも関わらず全くつながらない事が多々あり、

海域や天気によっては2~3日インターネットが全くできない事がザラにあります。

また、接続が良くても使う人数が多い時間帯(午前10時~午後5時頃)は、Wi-Fiルーターに負荷が集中しすぎるためか、速度がとても遅く作業が進まない事も多々あります。

6万円以上するレンタルWi-Fiもつながらない

ピースボートでは、寄港地の自由行動でも使う事ができるレンタルWi-Fiの有料での貸し出しを行っておりますが、

6万円以上するにも関わらず、

「ほとんどつながらない」

という声が続出し、実際に使わせてもらいましたがタヒチですらつながりませんでした。

20代女性のクレーム

彼女はマチュピチュとウユニ塩湖で使用するためにピースボートの有料Wi-Fiをレンタルしていましたが、全くと言っても良い程つながらず、

「シンガポールでしか使わなかった」

「マチュピチュ・ウユニで使うために借りたのに全然つながらなかった」

「これはクレームを言っても良い程度」

「どこのレンタルWi-Fi会社と提携しているのだろう??」

と言っていました。

彼女の意見をまとめると、6万円も払ったのに全く!と言ってもいい程にWi-Fiがつながらず、お金を無駄にしたという事で、

これだったら借りた意味が無かったのではないのか?と思いました・・・

このような事例が続出しており、ピースボートの有料レンタルWi-Fiには「繋がらない」という大きな問題があります。

解決方法とアドバイス

船内での衛生インターネットは深夜や早朝等の人が少ない時間帯に使用する事しか対策方法がありません。

ほとんど繋がらない6万円の有料Wi-Fiに関しては、レンタルしない事がお勧めで、

どうしても、ポケットWi-Fiが必要な場合は「世界一周レンタルプラン」を取り扱うレンタル会社でのレンタルがお勧めです。

理由は、

繋がらない場合のサポートがピースボートに比べると充実しており

取り扱い会社と直接連絡を取り合う事ができるので安心

だからで、納得のいくお金の使い方ができるからです。

世界一周レンタルプラン取り扱い「イモトのWi-Fi」

イモトのWi-Fiでは、世界一周旅行にピッタリの「世界周遊プラン」・200か国100円~の利用が可能な「海外携帯レンタルプラン」を取り扱っており、幅広い国々での利用が可能です。

公式サイト:海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

公式サイトには、利用できる国や詳しい料金が掲載されておりますので、ご興味のある方はご覧ください。