ピースボート30~32日目:レアな食べ物と最悪の一日|乗船記

激しい下痢をしていたにも関わらず、インドネシア料理・フランスのワインドリンク・中南米のスーパフードキヌア等、色々な食べ物を満喫しまくり、

最悪の結果を引き起こした3日間のピースボート船内生活日記です!

スポンサーリンク

インドネシア料理とサングリア:30日目(1月8日)

昼食ビュッフェに、

  1. ナシゴレン:インドネシア風チャーハン
  2. ビーフレンダン:牛肉のココナッツ煮
  3. シーフードチョプスイ:インドネシアの野菜料理

上記の3種類のインドネシア料理が出ました!

ピースボートの外国人スタッフさんはインドネシア出身の方が多く、インドネシア料理のレシピに関心があったので、

「ビーフレンダンの材料は何か?」と聞きました。

スタッフさんは「牛肉・ココナッツミルク・玉ねぎ・チリ」等で出来ていると教えてくれたので、家でもチャレンジしようと思います。

バーに行ってみると新しいメニューが出ていて、250円でサングリア(果物ワイン)を飲む事ができるので試してみました。

フランスのホットワインと材料は似ていますが、軽くて飲みやすくフルーティーなので、サングリアが気に入りました!

今日は最近ずっと食べたいと思っていたインドネシア料理と、美味しいサングリアに出会えてプチグルメな1日でした♪

ピアノコンサートとキヌア:31日目(1月9日)

ピアノコンサートがあるためか、夕食が洋風のメニューで「キヌアのサラダ」が前菜に出てきました。

キヌアはクスクスを粗く・大きく・硬くしたような食感で、ダイエットに良さそうな感じでした!

ピアノコンサートは、乗客やピースボート専属のピアニストが演奏する音楽会で、名前を聞いた事のあるような曲が演奏されていました。

最近のピースボートはお洒落なイベントも行っているみたいで、明日は250円でスパークリングワインを飲みながら演奏を聴くコンサートがあるみたいで、

250円のスパークリングワインはお得なので参加します!(花より団子状態)

追記:翌日はワインどころではありませんでした・・・

南アフリカ寄港前のハプニング:32日目(1月10日)

マダガスカルの後、ずっとお腹を壊していて毎日のように水状の下痢が10回以上出るような感じでしたが、あまり痛くないので放置していると、

今度はお腹が結構痛くなって気持ち悪くなり吐くようになってしまって、1月10日は93回クルーズの中で最悪の1日でした・・・

「この状態で南アフリカ観光ができるのか?」

疑問でしたが、とりあえず寝てコンディションを整える事にしました。

そのせいで、南アフリカでも「観光中断か?」と判断に悩むハプニングがありましたが、

どうなったのか?は南アフリカ寄港日の記事でご紹介します。よろしければご覧下さい!

南アフリカ観光はどうなったのか?

まとめ

インドネシア料理やキヌアは珍しい食べ物で、ワインはおしゃれで美味しかったのですが、

激しくお腹を壊していたにも関わらず、診療室に行かずに1週間放置し、

食欲にまかせて消化の悪い物や刺激物を食べまくっていると最低な結果になる場合があるので、注意した方が良かったと思いました・・・

【記事一覧】世界一周の旅の続きを読む

【全記録】世界一周104日間の全体験記

【前の章】満点の星空と感謝を伝えるクリスマス

21日目:モーリシャス1日観光モデルコース&スケジュール!

22日目:半日でOK!レユニオン島・観光モデルコース!

23日目:洋上で新年を迎える!豪華なお正月

24日目:マダガスカル・ベレンティー保護区!ロッジで動物観察

25日目:マダガスカル!ベレンティー保護区&フォールドーファン観光

26~27日目:トラブルの事情聴取と強制下船

28日目:ロッジ宿泊!クルーガー国立公園で野生の動物の観察

29日目:アフリカ・クルーガー国立公園で野生の動物の観察2日目

30~32日目:レアな食べ物と最悪の一日

33日目:南アフリカ・ケープタウン|定番&ゆったり1日観光スケジュール