ブラジル・リオデジャネイロ1日観光!コルコバードと旧市街散策|女子旅

ブラジル・リオデジャネイロ観光「庶民の暮らしを感じる1日フリー」のスケジュール!

ブラジルアートリオデジャネイロ

治安が悪く危険極まりないと言われているブラジル・リオデジャネイロで20代女性が1人で自由行動に挑戦!

何があったのか?どこに行ったのか?楽しめたのか?をご紹介します!

当記事は、ピースボート世界一周クルーズでブラジル・リオデジャネイロに寄港した際の体験記で、1月21日(43日目)の出来事です!

スポンサーリンク

ブラジル・リオデジャネイロ1日観光

庶民の足!市バスに乗ってリオデジャネイロっ子体験

リオデジャネイロバス

路線は複雑だけれども、安くて(1回乗車定額3.8レアル)でリオデジャネイロっ子の生活を垣間見る事のできる市バスに乗車!

リオデジャネイロのバスは日本のバスとシステムが全然違って戸惑いましたが、親切な方がたくさんいて手取り足取りコルコバード丘への行き方を教えてくれました。

キリスト像が立つコルコバードの丘

リオで最も有名な観光名所「コルコバードの丘」は超人気スポットですが、個人的には「行かなければ良かった・・・」と思う観光名所でした・・・

トロッコ列車

コルコバードの丘・トロッコ列車

「コルコバードの丘に来たならトロッコ列車に乗らないと!」と言われていますが、世界数十か国を旅している私が思うには、

車窓風景はアジアのジャングルをショボくしたような感じで、たまにファベーラ(スラム街)が見えるだけで、やたらと時間がかかってイマイチでした・・・

キリスト像

コルコバードの丘・キリスト像

この日は天気が悪く、キリスト像に霧がかかっていて綺麗に見えず、丘からの景色も霧のせいで殆ど見えず、おまけに人だらけで嫌になりました。

豪快な肉料理・シュラスコを食べてみる

ブラジルシュラスコ

ブラジルには超豪快な肉料理・シュラスコがあり、専門店でシュラスコを食べました!

シュラスコとは、剣のような串に刺さった肉の塊をナイフで切り分けてサーブする料理で、牛肉・豚肉~ソーセージまで様々な種類の肉を食べる事ができる料理です。

巨大海水浴場・コパカバーナビーチを散策

ブラジルの有名な海水浴場「コパカバーナビーチ」へ!

コパカバーナビーチは日本では中々無いような巨大な海水浴場で、ブラジルらしい派手は海岸です!

巨大な海水浴場なのにも関わらず、人がいっぱいでリオデジャネイロっ子は海が好きなのか?と思いました。

お菓子屋さんでブラジルの駄菓子を購入!

ブラジルお菓子

コパカバーナの街を散策していると、駄菓子屋さんを発見!

見たことも食べた事もないようなお菓子がたくさん売られていて、「どんな味か?」気になるので一つづつ買ってみました!

同じ部屋の子と外国のお菓子でパーティーをする時にみんなで食べようと思います

リオデジャネイロの地下鉄に乗車

リオデジャネイロの地下鉄

危険と言われている街、リオデジャネイロで地下鉄に乗車!

リオの地下鉄は、フランス・パリの地下鉄に雰囲気が似ていて、パリよりも安全なような感じでした。

方向を間違えましたが、親切な方に助けてもらったお陰で目的地に到着する事ができました。

旧市街の散策

リオデジャネイロにはヨーロッパの重厚さとカラフルな中米がミックスされた少し不思議な街で、

カフェやスーパー等で見かける食品も珍しい物が多く、食文化の勉強をするきっかけになりました。

エスカダリア・セラロンの階段(若者にお勧め!)

ブラジルエスカダリア・セラロンの階段

カラフルなタイルやタイルアートが長い階段の上から下までびっしりと張られたカラフルで美しい階段で、リオデジャネイロのみどころになっている。

エスカダリア・セラロンには多くの観光客が訪れ、とてもにぎわっていました。

裏路地でブラジルアートの鑑賞

ブラジルアートリオデジャネイロ

エスカダリア・セラロンの階段付近にはブラジルらしいカラフルなアートがたくさん描かれていて、リオデジャネイロらしいセンスの良さを感じました。

古代ローマがブラジルに!?カリオカ水道橋

カリオカ水道橋

ローマ帝国にあるような水道橋が街の中を流れていて、結構な迫力でした。

カテドラルメトロポリターナ

カテドラルメトロポリターナ

古いビルのような建物ですが、実は内部がとても美しい教会でカラフルなステンドグラスの巨大な絵があります。

コルコバードの丘に時間を取られてしまったせいで閉館してしまい中には入る事ができませんでしたが、建物の隙間からステンドグラスを見ました。

チラデンチス宮殿

チラデンチス宮殿

ギリシャのパルテノン神殿のような外観のチラデンチス宮殿を見ました。リオには教会はヨーロッパ各国の教会や建築物が網羅されている気がします。

ノッサ・セニョーラ・ド・カルモ教会(旧大聖堂)

ノッサ・セニョーラ・ド・カルモ教会(旧大聖堂)

フランス・パリで見かけたような感じの教会ですが、ポルトガルの建築物みたいです。

カンデラリア教会

カンデラリア教会

丸いドームが可愛らしい教会で、見ていると2年前に行ったマルタ島やフランスを思い出しました。

リオはド派手な南米と思っていましたが、シックで可愛いのかも?と思いました。

リオっ子の豪華な結婚式

ブラジル結婚式

街を歩いていると教会で結婚式が行われていて丁度、花嫁さん・花婿さん・関係者が外に出てくるところでした。

ブラジルの結婚式はヨーロッパのものと似ていますが、華やかな感じで、「ちょっとだけラテンなヨーロッパ」といった感じです。

ブラジルのカフェで軽食の購入とカフェ文化の学習

ブラジルカフェ

ショーケースにパンやスイーツ・棚にはお菓子が並べられたカフェでミニパンやお菓子を購入しました!

このカフェは、お菓子屋・パン屋さん・ケーキ屋さん・カフェが一つになったようなお店で、リオっ子たちがお喋りをしながら軽食を食べていました。

リオデジャネイロ観光のアドバイス&裏話

リオデジャネイロは危険な都市と言われていますが、思ったよりも平和で、裏路地と人通りの少ない場所に入った時以外に「怖い」と感じた事はありませんでした。

リオデジャネイロは思った以上に素敵な街で、夕日の美しいコパカバーナビーチのホテルに宿泊される方も居ましたが、私ももう少し滞在すれば良かったと後悔しました。

コパカバーナビーチエリアのおすすめホテル

コパカバーナビーチエリアは、有名なシュラスコ店や土産物店が多く、美しいビーチを眺める事ができる滞在にうってつけのエリアです!

値段・雰囲気・施設設備にご興味のある方はリンク先でご確認下さい。

まとめ

今回の自由行動のテーマは「リオデジャネイロ庶民の生活を感じる事」で、路地を歩いたり・地下鉄やバスに乗ったり・お菓子屋さんやカフェに入ったり・豪快な肉料理を食べてリオっ子気取りで観光し、とても充実したブラジル滞在を楽しみました!

一番安い公共交通機関を使う・裏路地等にも入る・一人で行動する等の危険とされている行動をしていましたが、特に何事も無く平和でした。

【記事一覧】世界一周の旅の続きを読む

【全記録】世界一周104日間の全体験記

【前の章】夏祭りに旧正月準備!イベント満載の船内生活

43日目:ブラジル・リオデジャネイロ1日観光!コルコバードと旧市街散策|女子旅

44~46日目:幸せのチョコレートとマテ茶の入れ方を学ぶ

47日目①:ウルグアイ・モンテビデオ半日観光モデルコース!名物グルメと街歩き

47日目②:ムヒカ大統領に面会!日本人の心の貧しさを実感したリアルな理由は?

48日目:アルゼンチン・ブエノスアイレス市内1日観光モデルコース!

49~52日目:中国のお正月「春節」を体験!

53日目:アルゼンチン・ウシュアイア観光モデルコース!世界の果てのスポットは?

【次の章】南極海クルーズへ!大しけのドレーク海峡通過!1日の体験記

次の章では南極突入!驚きの風景・現象の数々をご紹介します!