マルチ商法の勧誘に注意!ピースボート下船後に多発する重大トラブル!

必読・超重大トラブル!ピースボート下船後はマルチ商法の勧誘に注意して!!船内でめぼしを付けた獲物を狙ってマルチの販売員がネットワークビジネスで大切な財産を巻き上げる機会を伺っています!

ピースボートの船内では、マルチ商法の勧誘は禁止されているので旅行中はあまり勧誘はありませんが、下船後にマルチの勧誘を始める不届きな輩が多く、84回・93回共にマルチ商法関連で多大な迷惑を被りました。

直近の被害:2017年5月16日・兵庫県西宮市苦楽園口で無告知でアムウェイバーベキューに参加させられ、マルチの話を聞かされた。

スポンサーリンク

マルチ商法とは?アニメで簡単に説明

引用:https://youtu.be/TDeoU1qCMJg

マルチ商法に引っ掛かり、お金・友達・社会的信用の全てを失っていく過程を分かりやすく説明した動画です。

  1. 「お茶をしよう」と誘われ久しぶりに会う事に
  2. 行ったらマルチ関連の集まり・勧誘だった
  3. 儲かると聞かされビジネスに参加
  4. 勧誘を行っても上手くいかず次第に周囲から避けられるように
  5. 売るために購入した商品が売れず借金まみれに・・・
  6. お金・友人・社会的信用を失いどん底に・・・

これがマルチ商法の典型的なパターンと流れでロクな事になりません。

マルチ商法の仕組みや・お金や友達を失う理由・問題点が6分程度で簡単に解説されているので、ピースボート関連でマルチの被害に遭いたくない方は手口を知っておくためにご覧下さい。

毎回のクルーズ後にリアルに起こる事がコレなので要注意です。

マルチ商法勧誘の手口と問題点

【写真】それほど仲良くない方にバーベキューに誘われたら危険なサイン!注意して!

マルチ商法の勧誘の厄介な点は、「一緒にお茶しよう」「バーベキューに行こう」と言って人を呼び出し勧誘を行う事で、マルチ商法の勧誘がらみで呼び出している事を隠して呼び出す事が問題です。

このように嘘をつく理由は、ア〇ウェイ・〇ースキン・二〇ファーム等の勧誘と言うとみんなが嫌がりだれも来なくなり、勧誘ができなくなるからで、事実を隠さなければ誘えないので嫌がられる事を分かっていながらこのような事を行います。

マルチの勧誘の問題点を一覧にすると、

  1. 嘘をついて人を騙す事
  2. 全く無意味な事で人を利用しての時間を奪う
  3. 自分が金儲けを行うために相手を利用する

嘘をついて相手の時間を奪い人を利用する事が問題であり、マルチの勧誘・集まりだと知ると当然、気分を害します。

マルチ商法被害者の声と勧誘マニュアル

引用元:https://youtu.be/UVEEgUcCHP0

マルチ商法の迷惑な勧誘の被害に遭った方の声と勧誘のマニュアルが公開されています。

この方もA社の非常識な勧誘に遭ったとの事で、当ブログ管理人と同様に激怒されています。

マルチ商法に関わると人間関係が壊れる

マルチ商法に関わると友人や大切なお金を失う事が多く、84回ピースボートでは船内でマルチの勧誘を行う30代前半の男性がクルーズ中盤には誰からも相手にされなくなり、寄港地での自由行動を一緒に行う相手にも困っていました・・・

可哀想だと思って話だけでも聞いてあげていましたが、懲りずに勧誘を続け、私との会話もやっぱりマルチの勧誘ばかりだったので彼の事が嫌いになり、

最終的には着信拒否を行い、縁を切りました。

ピースボートはマルチの温床になっているので注意!

ピースボート側は船内やボランティア中のマルチ商法の勧誘を禁止しているので、船内で勧誘を行う方は少ないのですが、

帰国後に船を降りるとやつらのマルチ勧誘が始まります。

ピースボートでのマルチとの遭遇率は異常な高さで、普段の生活ではマルチに遭遇した事は1度しかありませんが、ピースボートでは2回のクルーズで3人のマルチと不本意な接触をする事になってしまいました・・・

原因は、

  • 人との出会いが多く人脈を作りやすい
  • 将来の方向性が決まっていない若者が多い
  • 自分の力で物事をしっかりと考える習慣がついていない方が多い

ので、マルチの勧誘を行う方からすれば絶好の餌場になっているからです。

マルチを行う人が多いので、特に帰国後すぐ~6ヶ月くらいは注意しておいて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする