ブロガーがメディアに取り上げられる3つの方法!体験談と5つの実例を公開

テレビ・雑誌・書籍・ネット媒体などのマスコミ・メディアに取り上げられる方法は、自分からお願いする・メディアから取材申し込みをされると大きく分けると2種類があります。

取材を受けた際に聞いた話ですが、テレビ・雑誌・本などの制作者は個人のブログを見ている事も多く、

「そこから情報を集めて番組や本を作る事も多い」

「個人ブログの内容は参考になる・ありがたい」

という話を何度か聞いた事があります。

当記事では、そんなメディアから注目され、自分からのアプローチは一切無しブロガーがメディアから取材申し込みをされる方法と実例をご紹介します。

スポンサーリンク

ブロガーがメディアに取り上げられた理由と3つの方法

ブロガーが自分からのアプローチ無しでテレビ・雑誌・ネット媒体・書籍からの取材を受ける方法は、

  1. オリジナリティーのある変わった事や珍しい事をする・書く
  2. 詳細な内容・専門性の高い記事を書く
  3. できる限りの写真をブログに掲載する

という感じで、

ある程度のニーズのある事をやってみたりブログで取り上げ、オリジナリティーと価値ある内容に仕上げると取材させる確率が高まります。

メディアから取材を受けた実例と5つの体験談

偶然的な要素からブログ記事の内容や写真が評価されてメディアに取り上げられた・取材を受けた理由と5つの体験談をご紹介します。

マスコミに取材を受けた要因は、前項で説明した理由が単独または複合して絡んでおり、その理由を分析してみました。

テレビ出演|変わった事をしていたから

【写真】さんふらわあ新さつまのドッグラン・普通の人はこんな写真は撮影しません

キー局・全国放送のテレビ番組に出演できたのは、偶然という要素が大きかったのですが、

他の人がやらない珍しい事(ブログ記事執筆のために普通の人が撮影しない物を撮っていた)をしていたので放送ディレクターの目に留まり取材を受けるきっかけになりました。

「旅先での密着取材」がテーマで、偶然の要素が強かったのですが、何組かに声を掛けた中で私のグループを選んだのは「旅の内容が面白そう」という理由もありました。

テレビ番組への写真提供|専門性が高かったから

【写真】ドーハ・ハマド国際空港で人気のツアーの行列の様子

テレビ番組からの写真提供依頼と写真背景の質問を何度か受けた事がありますが、

  1. 専門性が高い物
  2. 場所・タイミングが合わなければ撮影できない物

がほとんどです。

ガイドブックに出ている美しい観光地の写真も沢山掲載していますが、写真や情報が溢れているのでこのような写真の提供はした事がありません。

書籍掲載|オリジナリティーがあったから

飛鳥Ⅱクルーズに関する旅行情報誌へのブログ内容の掲載依頼の取材申し込みがありました。

内容は、

「サイト内の飛鳥Ⅱに乗船した感想を引用して掲載させてほしい」

というもので、

引用掲載のお礼をするという事でした。

この取材依頼は旅行で忙しくてメールを返信できなかったのでお受けする事ができませんでしたが、機会があれば是非させて頂きたい内容です。

雑誌社の取材|専門性・オリジナリティー共に高かったから

【画像】動物性食品を一切食べないヴィーガンに関する記事で取材を受けました。

雑誌社の取材を受けた理由は、「ブログ内容に興味を持ち直接話して意見を聞きたい」という事でした。

その記事は、

  1. 話題・ニーズに合っていた事
  2. 専門性が高く調査を行って作成した記事だった
  3. 自分の意見もシッカリと書いている

という感じの内容が濃くてオリジナリティーがある記事が雑誌社の担当者のココロを掴みました。

雑誌社の取材・インタビューを受けてもらえる報酬は結構高く、顔だしも不要な場合も結構多いので積極的に受けたい取材です。

ネット媒体への掲載・引用|オリジナリティーがあるから

一番多いのが、ネット媒体への引用(いつの間にかが多い)で何記事が引用されているのか不明ですが、

ネット媒体への引用は

ニーズとオリジナリティー両方がある物

が中心です。

どこに行って何を食べたのような自分目線・一般的な記事ではネット媒体で紹介される確率は極めて低く

人が知りたい内容の物でオリジナリティーがある記事はニーズが高まりネットでの掲載・引用される率が高まります。

まとめ

いかがでしたか?

当記事では、「ブロガーがメディアに取り上げられる3つの方法!体験談と5つの実例」をご紹介させて頂きました。

ニーズに変わった事と専門知識をプラスすればメディアから取材を受ける確率が上がるので是非参考にされて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする