中国のお正月「春節」を体験!|ピースボート49~52日目:乗船記

ピースボート世界一周クルーズで中華圏のお正月「春節」を体験!中華圏の方々の大晦日~正月の過ごし方を見て異文化に対する理解を深め、先輩旅ブロガー旅丸さんの講座に参加した事がきっかけで自分自身の将来設計を考えました。

スポンサーリンク

中華圏の大晦日!春節について学ぶ:49日目(1月27日)

台湾・シンガポール・中国をはじめとする中華圏の人々のお正月春節を明日に控え、ピースボートでは春節について学ぶイベントが行われました。

イベントでは、春節に行われる事・食べられる料理・春節の意味等のレクチャーがあり、中華圏のお正月についての見聞を深める事ができました。

大晦日の夕方には中華圏の人々がお正月をお祝いするイベントが行われ、中国の方々が新年を盛大に祝う様子を見る事ができました。

また、この日の深夜0時には春節を祝うためのカウントダウンイベントが行われ、爆竹の代わりに紙製のクラッカーや汽笛が鳴らされたそうです。

旧正月春節イベントで中華圏の正月を体験:50日目(1月28日)

フリースペースでは、中華圏をはじめとするアジアのお正月の遊びを体験できるイベントが開催され、中華圏や韓国の方がお正月の遊びをする様子を見学しました。

見た目やルールは少し違いますが、日本のお正月の遊びと似ている物も多く、違いと共に共通点見つける事ができました。

春節の夕食は中華圏のお正月料理

夕食には、日本でもおなじみの中華料理が一通り出されました。日本でもよく食べられている中華料理だったので、「これが中国のおせち料理なのか?」と疑問に感じたので中国人に聞いてみると、「これが中国のおせち料理ですがほんの一部で、春節にはもっと多くの料理が出される」と教えてくれました。

スマホ写真講座プロバックパッカーとは?先輩に学ぶ将来設計:51日目(1月29日)

バックパッカーをしながらお金を稼ぐ男性の企画に参加し、サイト運営・写真撮影・バックパッカーを応援する会社に関する企画に参加!

このホームページの管理人もクラウドソーシングでライターとしてプロ認定を受けた経験があり、文章を書く事によって収入を得ていますが、クラウドソーシングの仕事には収入や待遇の点であまり満足していません・・・

クラウドソーシングを通じて自営業になる方法

そのため、自前でいくつかのホームページを立ち上げる事で継続的により多くの収入を得たいと考えており、先輩の話を聞きたいと思っていました。

旅は私の趣味で、旅に関するホームページを持っているのでどの様にすれば良いのか?参考にしたいので参加した所、チャレンジする事や継続する事が大切な事を感じました!

南極に向けてデジカメ&スマホ写真講座:52日目(1月30日)

南極に向けて、スマートフォン・カメラの写真講座が開かれてどちらにも参加しましたが、この講座は本当に期待外れで当たり前&内容がありませんでした・・・

どう期待外れだったのか?と言うと、カメラの設定や撮影技術を勉強したいと思って参加したはずが、ただ写真を見せられて「ああだこうだ」と言っているだけで、

注意点は、

  • 余計な物を入れない
  • 光の向きに注意する
  • 遠景と近景を入れる

という感じで、露出の調整やISO感度の設定・シャッタースピード等による写真への影響等は一切無く学びの無い時間を過ごす事に・・・

講座よりも外の景色や空気を感じる方が刺激的で、ウシュアイアに近づくととても気温が下がり、

船から雪や氷を被った山脈を眺める事もできるようになり、写真撮影も良いけど空気を感じたり自分の目で見る事の方が大切なのかも?と感じました。

まとめ

春節行事体験や先輩プロバックパッカーの企画等、学ぶ事の多い企画もたくさんありますが、写真講座には本当にガッカリでした・・・

【記事一覧】世界一周の旅の続きを読む

【全記録】世界一周104日間の全体験記

【前の章】夏祭りに旧正月準備!イベント満載の船内生活

43日目:ブラジル・リオデジャネイロ1日観光!コルコバードと旧市街散策|女子旅

44~46日目:幸せのチョコレートとマテ茶の入れ方を学ぶ

47日目①:ウルグアイ・モンテビデオ半日観光モデルコース!名物グルメと街歩き

47日目②:ムヒカ大統領に面会!日本人の心の貧しさを実感したリアルな理由は?

48日目:アルゼンチン・ブエノスアイレス市内1日観光モデルコース!

49~52日目:中国のお正月「春節」を体験!

53日目:アルゼンチン・ウシュアイア観光モデルコース!世界の果てのスポットは?

【次の章】南極海クルーズへ!大しけのドレーク海峡通過!1日の体験記

次の章では南極突入!驚きの風景・現象の数々をご紹介します!