半日でOK!レユニオン島・観光モデルコース!

レユニオン島の首県サンドニ(St-Denis)の観光スポットをコンパクトに巡ったスケジュール!所要4~5時間のコースの紹介!

当スケジュールは、12月31日にピースボート世界一周クルーズでレユニオン島に1日寄港し、自由行動をした際のスケジュールです!

スポンサーリンク

レユニオン島・サンドニ観光半日のスケジュール

コンパクトにサンドニ(St-Denis)の見ておきたい観光スポットを巡る事がこのモデルコースの特徴です!

ヒンドゥー寺院

美しい南国風ヒンドゥー教寺院には、ヒンドゥー教特有の建築様式の建物やカラフルな像等がたくさん飾られ、参拝者が祈りを捧げる様子を見学しました。

マーケット

民芸品・野菜・果物・肉類が売られたマーケットは、フランスの影響を大きく受けていてお洒落なディスプレイでした。

買いたいものは色々ありましたが、まだまだ行くところがたくさんあるのでこの時は見るだけにしました。

中国寺院

フランスだけではなく、中国の影響も受けているので中国寺院も見かけました。

サンドニには、ヒンドゥー教寺院・キリスト教の教会・中国寺院・イスラム教寺院等の様々な宗教施設があり、多様な民族・宗教が共存している事が分りました。

クレオールハウスの見物

サンドニ市内には、パステルカラーのクレオールハウスが点在していて可愛らしい建物がたくさんありました。

南国の青い空とパステルカラーの立派な建物がマッチしていてお洒落でした!

国有公園

市民の憩いの場となっている国有公園には、南国の植物が植えられているだけではなく南国の美しい鳥も飼育されています。

鳥のさえずりを聞きならが木陰で休憩しました。

St-Denis観光案内所

レユニオン島・サンドニ観光案内所は、クレオールハウスを改築したのもので、中はクレオール博物館になっていました。

クレオールの文化に関心があったので入ってみましたが、クレオールは洋風でフランスの影響を受けてレユニオン島の風土と混ざった文化だと感じました。

マレシャル・ルクレール通り

食べ物屋・土産物店・商店が集まる目抜き通りを散策していると、可愛らしい物・カラフルな物を発見しました。

可愛いレユニオン島グルメ

レユニオン島はフランス領なので、フランスのお菓子を南国風にアレンジしたような可愛らしい食べ物がありました。

手のひらサイズのハンバーガ・カップケーキ・パン等があり、プチサイズだったので色々な食べ物を楽しむ事ができて満足でした

クレオール料理の昼食

文化や民族が混ざりあってできたクレオール料理はどんなものか?と興味があったので観光案内所でクレオール料理の店を聞いてレストランへ!

シンガポールのニョニャ料理はまずかったので警戒していましたが、

クレオール料理は美味で、見た目はアジアでよく見る感じの料理ですが、インド料理をマイルドにしてモダンフレンチ風の味付けをしたような料理でした。

写真は、ロングライスに魚料理・肉料理が乗せられ、レンズマメのスープがかけられたものです。

レユニオン島の美しい海を眺める

レユニオン島の青くて美しい海を眺め、バスに乗って船に帰る事に。

この海には、水族館で見るような熱帯魚が泳いでいるとの事で、サメが出なければ海に入って泳いでいたと思います。

レユニオン島の観光のアドバイス&裏話

レユニオン島の海はサメが出る事で有名で毎年のようにサメによる事故の被害が報告されており、レユニオン島訪問の際のオリエンテーションでは、サメが出るビーチに関する情報や海水浴は控えるようにという注意喚起がなされていました。

レユニオン島では海に入らず、クレオール様式の可愛らしい街を歩いたり浜辺から美しい海を眺める事をお勧めします。

レユニオン島でおすすめのホテル

美しい海を安全に堪能・フランスとアジアの雰囲気が混ざり合ったクレオール様式を堪能する事ができるホテルをチョイスしました!

クレオール様式:LUX* Saint Gilles(レ ヴィ デュ ラゴン)

プール&ビーチを満喫:パーム オテル&スパ

料金・写真・詳細な宿泊施設の情報はリンク先に記載されておりますので、ご興味をお持ちの方はご参照下さい。

まとめ

サンドニ(St-Denis)は見どころが集まった街で、コンパクトに観光したい方にはおススメの街です!

これだけの観光スポットをゆっくり巡っても4~5時間程度の所要時間でした。

【記事一覧】世界一周の旅の続きを読む

【全記録】世界一周104日間の全体験記

【前の章】満点の星空と感謝を伝えるクリスマス

21日目:モーリシャス1日観光モデルコース&スケジュール!

22日目:半日でOK!レユニオン島・観光モデルコース!

23日目:洋上で新年を迎える!豪華なお正月

24日目:マダガスカル・ベレンティー保護区!ロッジで動物観察

25日目:マダガスカル!ベレンティー保護区&フォールドーファン観光

26~27日目:トラブルの事情聴取と強制下船

28日目:ロッジ宿泊!クルーガー国立公園で野生の動物の観察

29日目:アフリカ・クルーガー国立公園で野生の動物の観察2日目

30~32日目:レアな食べ物と最悪の一日

33日目:南アフリカ・ケープタウン|定番&ゆったり1日観光スケジュール