南米の交通機関の利用体験記!空港・飛行機・港・バス・ラウンジ!

南米の港・タクシー・バス・飛行機・空港・空港ラウンジ等の公共交通機関をフル活用してチリの最南端の街プンタアレーナス~バルパライソに移動した体験談!気になる費用やトラブルは?

ラン航空

当記事は、ピースボート世界一周クルーズで南米を訪れ、マチュピチュ観光のために船を13日間離れた時の日記で、離脱1日目・クルーズ60日目(2月7日)の出来事です。

スポンサーリンク

南米女子旅スタート!大移動の1日の記録

仲良しのレストランスタッフさん達と話す

パノラマビュッフェのインドネシア人のスタッフさん達に、しばらく船には居ないと旅立ちの挨拶をしました。

船内生活で楽しみにしている事の内の一つは、レストランで働く笑顔が素敵でお茶目なスタッフさん達と会話をする事で、しばらく「彼ら・彼女らに会えない」思うと、ピースボートを離れて離脱するのが嫌になりました。

船からプンタアレーナス国際空港へ

タクシー利用・港~プンタアレーナス国際空港

交渉制のタクシーで港~プンタアレーナス国際空港へ!

6人での利用だったので、10人乗り程度の大型タクシーを利用して代金はUS$60(1人10$)でした。(4人乗りの小型のタクシーの場合は1台US$30)

US$60プンタアレーナス国際空港では、お土産にチリのステッカー3枚(US$10)を購入しました。

プンタアレーナス国際空港ラウンジで無料の昼食

プンタアレーナスラウンジプライオリティーパス

軽食・飲み物・インターネットができるラウンジで昼食を食べながら、ブログ更新とノマドワーク!

「プライオリティーパス」というラウンジ利用が無料になるパスポートを持っていたので、完全に無料で飲み食いができ昼食代が浮きました。

スカイエアライン搭乗!飛行機の操縦室を見学!

飛行機の操縦室を見学スカイエアライン

飛行機に登場した時、操縦室のドアが開いている事に気が付き、ダメ元で「中を見せてもらっても良いですか?(英語)」と聞いてみたところ、操縦室の中に入らせてもらえました!!

操縦士・副操縦士が座ったコックピットは、ドラマや映画ででてくる物と同じような感じでしたが、想像以上に多くの機材があり、本物はやっぱりカッコよかったです。

サンティアゴ国際空港到着!ラウンジで無料の夕食

サンティアゴ国際空港プライオリティーパスラウンジ無料軽食

「チリに来たのだからワインとアペリティフの夕食にしよう!」と思い、ワインの置いてあるラウンジで夕食を摂る事にしました。

サンティアゴ国際空港国内線プライオリティーパスラウンジ夕食

ラウンジに行ったのは、アフタヌーンティータイムとディナータイムの中間頃だったので、おやつだけではなく夕食にピッタリのチャーハンも食べる事ができて本当にラッキーでした。

もちろん、プライオリティーパスを使用しているので、ご飯・おつまみ・フルーツ・ジュース・ワインが全て無料です!

空港バスでサンティアゴ市内へ

サンティアゴ国際空港の空港バスチケット

サンティアゴ国際空港からは、1700ペソで市内まで行く事ができるバスが出ていて、タクシーは高いのでバスで市内に行く事にしました。

到着地点は、主要駅のバスターミナルでバルパライソ行きのバスに簡単に乗る事ができたので便利でした。

サンティアゴ市内からバルパライソへ

バルパライソ交通機関コレクティーボ

サンティアゴ~バルパライソバスの値段は、乗った時間が8時頃と少し遅かったせいなのか、3700ペソと少し高めのお値段でした。

バルパライソまでは約2時間かかりますが、その間は山ばかりでほとんど面白い物が無かったので寝ていました。

バルパライソに着くと、コレクティーボと呼ばれる格安の市内バス(280ペソ50円程度)に乗り、ゲストハウスの近くまで行きました。

大ピンチ!夜のバルパライソで道に迷う

夜のバルパライソ

バルパライソの街は細い路地や階段が入り組んでいて、ハッキリ言って大まかな地図を見ただけでは道が分りません・・・

そのせいで、治安が悪いと言われている夜のバルパライソで1時間以上道に迷い、「何か起こらないか・・・」ヒヤヒヤでした・・・

そうすると、迷って困っている様子を見ていた民家に住んでいる人が、スマホを使って道を詳しく教えてくれてとても助かりました!

グラシアス(ありがとう)!

無事にゲストハウスに到着!夜景がきれい!!

バルパライソの夜景

親切な方に道を教えて頂けたおかげで無事にゲストハウスに到着し、荷物を置いたらバルパライソの夜景を見に行きました!

バルパライソの夜景は美しいと言われており、びっしりと密集した強い明かりではなく、個々の家に明かりがポッポッと灯り、優しい感じの明かりでした。

チリ・バルパライソの観光アドバイス&裏話

空港到着は午後5時頃で、その後夕食を済ませ約3時間かけてサンティアゴ→バルパライソに向かいましたが到着したのは夜9時頃でした。

バルパライソは治安の悪い街と言われている上に道が複雑で中々予約していたホテルが見つからず、治安の悪い夜の街を1~2時間さまよう羽目になり犯罪の危険におびえていました。

バルパライソへの移動は時間がかかり、夜の遅い時間は営業している店も少ないため、到着が午後の場合はサンティアゴへの宿泊がお勧めです。

サンティアゴで空港シャトルサービスのあるホテル

  1. ルネッサンス サンティアゴ ホテル
  2. ザ・リッツ・カールトン サンチアゴ
  3. マリオット サンティアゴ
  4. 空港ホテルホリデイ・イン サンティアゴ エアポート

語学に自信が無い方の場合、出発日は空港が目の前にあるホリデイ・イン サンティアゴ エアポートに宿泊される事をお勧めします。

バルパライソで眺めが良く空港送迎があるホテル

やっぱりバルパライソの夜景は最高です!

空港からは3時間程度かかりますが、夜景を楽しまれたい方は眺めが良い&空港送迎付き(バルパライソは治安が悪い)のホテルの利用がお勧めです!

使ったお金の総額&まとめ

プンタアレーナス~サンティアゴ~バルパライソと大移動をしたので、この日は一日移動だったような感じですが車窓観光で景色を堪能し、体力的に楽でそこそこ観光もできた一日でした。

この日使ったお金の総額

  • 港~プンタアレーナス国際空港移動:10US$
  • プンタアレーナスのお土産:10US$
  • 空港バス(サンティアゴへ):1700ペソ
  • サンティアゴ~バルパライソバス:3700ペソ
  • コレクティーボ(乗り合いバス):280ペソ

20US$+5680ペソ(1US$=650ペソ=112円)=日本円換算:3219円

プライオリティーパスを持っていたので、食べ物・飲み物が全て無料だったので昼食と夕食の費用を浮かせる事ができたおかげで、全体的な費用を抑える事ができました。

チリの空港は物価が高く、サンドイッチやハンバーガー等の軽食セットでも1000円~1500円程度はお金がかかってしまうので、プライオリティーパスを持っていて助かりました!

【記事一覧】世界一周の旅の続きを読む

【全記録】世界一周104日間の全体験記

【前の章】南極からの帰還!マゼラン海峡突入!

1日目:南米の交通機関!空港・飛行機・港・バス・ラウンジ!大移動の1日!

2日目:バルパライソ・サンティアゴ観光を満喫!1日弾丸モデルコース!

3日目:高山病対策!ボリビア・ラパス1日ゆったり観光モデルコース

4日目:ボリビア・ペルーバスで国境越え!チチカカ湖とアルプスの車窓

5日目:チチカカ湖ホームステイ2日間!トトラの浮島訪問&スローライフを学ぶ

6日目:チチカカ湖ホームステイ&インカ時代の暮らしが残るタキーレ島滞在!

7日目:プーノ~クスコ移動!インカエクスプレス遺跡巡り&ペルー料理ビュッフェ

【次の章】ペルーレイル乗車!聖なる谷とマチュピチュ村|1泊2日ツアー体験記

次の章ではついにマチュピチュへ!インカ帝国の壮大な古代都市でインカ文明に触れました!