弾丸フェリー志布志観光8時間モデルコース【ドラマ・ロケ地巡り編】

【ドラマ・ロケ地巡り!】大阪~鹿児島県・志布志!往復1万円・2泊3日弾丸フェリーを利用で短時間でも充実した鹿児島滞在を楽しむ事ができるモデルコースをご紹介します!

今回紹介するのは

テレビ朝日スーパーJチャンネル2018年7月25日放送・激安で豪華船旅フェリー特集「永遠のゼロの舞台・鹿屋航空基地史料館」「西郷どん・オープニング!雄川の滝」を訪問し、九州の海や山を車窓観光する、

鹿児島県・大隅半島の自然と歴史を満喫する事ができる充実のコースです。

スポンサーリンク

鹿児島県・大隅半島の歴史と自然満喫コース

8時間で鹿児島の歴史と自然を満喫する事ができてお土産もグルメもバッチリ!

神戸市在住の関西人が九州旅行・スーパーJチャンネル「往復1万円で豪華船旅!人気!激安フェリー旅」で実際に訪れた!弾丸フェリー専用の8時間観光モデルコースをご紹介します。

到着後|志布志フェリーターミナルでレンタカーを借りる

港に着いたら、

志布志のフェリーターミナル内にあるレンタカーショップでコンパクトカーをレンタル!

車窓観光|鹿児島の海と薩摩富士と呼ばれる開聞岳を眺める

西郷どんオープニングの雄川の滝に向かう途中に車窓観光!

海の向こうには薩摩富士と呼ばれる開聞岳が見え、8時間の観光時間では無理と思っていた開聞岳の観光行う事ができてラッキーでした。

午前中|西郷どんオープニング!雄川の滝観光

西郷どんのオープニング登場の雄川の滝!

本来は、エメラルドグリーンの美しい泉と水差しで注いだように上品に流れる滝が有名ですが、

この日は平成30年豪雨の影響で大増水をしていて、西郷隆盛らしい豪快な滝を見る事ができました。

このあたりは、西郷どんのオープニングに出てきた上品な感じの滝でした。

施設情報・地図・アクセス

雄川の滝

弾丸フェリーを利用して志布志港から車で国道448号線を使って最短距離でアクセスする場合、

  • 所用時間:1時間8分
  • 走行距離:49.4km

となります。

参考:ドラマ西郷どん「雄川の滝」観光情報【感想・アクセス・駐車場】

昼食|海軍カレー!隊員気分で鹿屋航空海軍カレーを食べる

待ちに待った昼食!海上自衛隊鹿屋航空基地・観光物産センターで食べられる「海軍カレー」!

海軍カレーは、旧日本軍時代から現在まで全国の海上自衛隊で毎週金曜日のお昼に「曜日感覚を養う」という目的で食べられてきた歴史のあるメニュー。

訪問した日は金曜日ではありませんが、金属製のトレーでカレーを食べて自衛隊員気分を味わいました。

【特集記事・詳細】鹿児島|鹿島海軍航空カレーとは?値段・土産・豆知識を解説!

施設情報・地図・アクセス

鹿児島県鹿屋市西原3丁目11-1

鹿屋市 観光物産総合センターは、鹿屋航空基地資料館と同様、海上自衛隊鹿屋航空基地の敷地内」にある施設です。

  • 営業時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで・カレーの注文は14:00まで)
  • 定休日:12月29日~1月3日
  • 電話番号:0994-41-6111
  • 住所:鹿児島県鹿屋市西原3丁目11−1

バスでのアクセスも可能ですが志布志港から歩く事を考えると片道2時間かかってしまい、バス待ちの時間を考えると片道2時間30分程度かかってしまいます。

そのため、弾丸フェリーで観光される場合はレンタカーを借りる事が賢明です。

16:00まで|永遠のゼロの舞台!鹿屋航空基地史料館の見学

永遠のゼロの舞台「鹿屋航空基地資料館」には神風特攻隊の遺品や資料・全国的にも珍しい本物のゼロ戦・自衛隊の飛行機が展示されています。

展示されているゼロ戦は実際に触れる事ができ、見るだけではなく触れる事で航空機や戦争を学ぶ事ができます。

隣の観光物産総合センターでは、ゼロ戦コックピット体験や記念撮影を行う事ができ、

「見て・触れて・乗って」ゼロ戦や航空機を学ぶ事ができました。

海上自衛隊鹿屋航空基地史料館につきましてはこちらの特集記事で紹介しておりますので、詳細な情報をお求めの方は特集記事をご覧ください。

【特集記事】ゼロ戦の博物館!鹿児島・鹿屋航空基地史料館とは?永遠のゼロ・ロケ地

施設情報・地図・アクセス

海上自衛隊鹿屋航空基地史料館

海上自衛隊鹿屋航空基地史料館は自衛隊の基地敷地内にある博物館です。

  • 入場料:無料
  • 営業時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
  • 定休日:12月29日~1月3日
  • 電話番号:0994‐42‐0233
  • 住所:鹿児島県鹿屋市西原3丁目11番2号

アクセス情報は海軍カレーの鹿屋市 観光物産総合センターと同じ・詳細情報につきましては特集記事をご覧ください。

17:00|志布志港に戻ってレンタカーの返却

本当はもう少し余裕を持って16:30分頃に志布志港に到着しておく事をお勧めします(遅れてもフェリーは待ってくれないため)が、今回は17:00に到着しました。

到着後はレンタカーを返却し、乗船手続きを済ませてターミナル内でお土産選びを楽しみました。

17:30|志布志フェリーターミナルでお土産の購入

弾丸フェリー志布志は滞在時間が8時間と短いので、観光地でお土産選びをせず、乗船手続きを済ませて余った時間でお土産選びを楽しまれる事をお勧めします。

志布志フェリーターミナルには、豊富な鹿児島土産が用意されており、満足のいくお土産選びを楽しむ事ができました。

志布志フェリーターミナルに置かれているお土産に関してはこちらの特集記事で紹介しておりまうので、ご興味をお持ちの方は参考にされて下さい。

【特集記事】鹿児島・志布志で買える!おすすめのお土産15選

弾丸フェリー鹿児島(志布志到着)観光の注意点

大阪~鹿児島県・志布志区間の弾丸フェリーは、志布志港への滞在時間が約9時間程度と短く、

天候によっては遅延する可能性があるため、余裕を持った観光プランを立てておく必要があります。

注意点やアドバイスは、

  • 出発時刻に遅れてもフェリーは待ってくれないので時間厳守する
  • 最寄のJR駅までは徒歩1㎞以上の距離があるので交通の便が悪い
  • フェリーが遅延する場合があるので予定を詰めすぎない
  • 港からのバスなどの公共交通機関が無いに等しいので期待しない
  • レンタカーを借りると効率が良い
  • 土地勘のない場所では道に迷う可能性が高いので時間に余裕を持つ

という事で、

公共交通機関が発達していないので都市部とは全く事情が違うので、この事を考慮に入れておいて下さい。

まとめ

いかがでしたか?

当記事では弾丸フェリー2泊3日を使った鹿児島県・大隅半島観光!ドラマロケ地巡り8時間時短コースをご紹介しました。

8時間という短い時間でしたが、

鹿児島県の海・山・川・滝・広大な平野といった大自然を満喫し、航空機の仕組みや戦争の歴史を学ぶ事ができ、お土産選びやご当地グルメも満喫する事ができ、

たったの8時間とは思えない濃厚な時間を過ごす事ができました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする