弾丸フェリー新さつま!最安値ツーリスト部屋の設備と利用レビュー

フェリーさんふらわあの新造船「新さつま」最安値の客室ツーリストクラスの部屋の設備と利用レビューをご紹介します!

弾丸フェリーは往復で10,000円という破格の値段で、1泊5,000円の客室はどんな部屋なのか?利便性や快適性はどうなのか?という事が気になると思います。

アラサー女性が新さつまの最安値ツーリストクラスの客室を利用したレビューを行います。

スポンサーリンク

さんふらわあ新さつま・ツーリストクラス客室設備

新造船・さんふらわあ新さつまの客室は清潔感のある畳が敷かれた和室で、

  1. 個人のプライバシーが保たれるカーテン
  2. 船内情報や地上波を放送するテレビ
  3. 布団セット一式
  4. ハンガー・ラック・コンセント

など、

夜行バス並みかそれ以下の価格でも快適に一夜を過ごす事ができる設備が整っています。

ハンガー・コンセント・小物置き|コンパクトな個人スペース

【画像】1名分の布団セットと設備

昔の言い方をすると「相部屋」「雑魚寝」ですが、最新式のフェリーの雑魚寝部屋は個人のスペースが確保されており、

  1. ドリンクホルダー付きの棚
  2. 衣類をかけておく事ができるハンガーラック
  3. 簡易ライトとコンセント

など各個人向けの設備が充実しています。

また、布団も清潔でオシャレな感じがして女性でもワクワクするデザインです。

コンセント付きでカメラやスマホの充電も安心

枕元にはライトやコンセントが付いていて、スマホ・カメラの充電に便利です。

ツーリストクラス客室・利用体験記&使い方を解説

さんふらわあ新さつま新造船・ツーリストクラスを利用した体験を基に、相部屋特有の問題を避ける・快適に利用する事ができる部屋の使い方とアドバイスをご紹介します。

ツーリストクラス(相部屋)に到着

お部屋に到着!

ツーリストクラス・レディースルームは6階の6802号室・レセプションの近くのお部屋なので安心です。

セキュリティ万全!登録された人以外は入る事ができない

部屋に入るには、ドアの取っ手の上にある部分にカードキーをかざします。

  • 部屋が合っていれば「緑→開錠」
  • 間違っていれば「赤→開かない」

という事になります。

部屋は畳なので入り口で靴を脱ぐ・外出時はスリッパの使用が可

ドアを入ると部屋の入り口には下駄箱があり、靴を脱いで部屋にあがります。

ツーリストクラスには外出用のシッカリとしたスリッパが置かれているので、船の中を移動する際はスリッパの利用が便利です。

自分でベッドメイキング!到着したら布団を敷いておく

ツーリストクラスの場合、ベッドメイキングはセルフサービスなので部屋に入ったら布団を敷いておきます。

ツーリストクラス・相部屋トラブルでもご紹介しますが、

「他の人が荷物を置いてしまって自分の場所が無くなるというトラブル」

を防ぐためにも早めに布団を敷いておく事をお勧めします。

荷物・貴重品はロッカー・セキュリティボックスへ

ツーリストクラスの相部屋はスペースが限られている・防犯性の向上のため、

  • 余分な荷物は返金式のコインロッカーで保管
  • 貴重品はセキュリティボックス

に入れて保管する事をお勧めします。

ロッカーは返金式で、鍵を閉める時に100円が必要ですが、鍵を開けると100円が戻ってくるので負担なしで利用する事ができます。

新さつまの最安値!ツーリストクラスの評価

さんふらわあ新造船フェリー新さつまの最安値客室を利用して良かった点悪かった点起こったトラブルなどを写真付きで徹底評価します。

良かった点|安くても清潔でプライバシー保たれ夜行バスよりも快適

フェリー・さんふらわあ新さつまのツーリストクラスを利用して良かった点は、

  1. 布団で横になって眠る事ができたのでバスよりも圧倒的にラク
  2. シーツは毎日交換するのでバスよりも清潔
  3. 相部屋なのにレディースルームは意外と静かでゆっくりできた
  4. ハンガー付きだったので服があまりシワにならずに済んだ

という事で、

夜行バスを利用すると体力的に辛く・服はシワシワになってすごく嫌ですが、

フェリーなら同価格帯又は安い価格でもそんな欠点を感じませんでした。

欠点|少々マナー違反をされる方が居る事が嫌だった点

相部屋・ツーリストクラスでトラブル発生!

私の寝る場所は一番端でしたが、部屋に入ってみるとそこには「誰のものか分からない大量の荷物」が置かれていて、

「寝る場所が無くなった!」「どうしよう・・・」

と一瞬焦りました。

しかし、幸いにも他の場所が空いていたのでその場所に布団を敷いて寝る事にしたので、寝場所は確保できました。

一人一人育った環境も考え方も異なり相部屋なので仕方はない事なのですが常識の無い方がいらっしゃった事が少し気になる点でした。

乳幼児を連れた方・病気の方・障害をお持ちの方は仕方がないと思いますが、

相部屋に大量に荷物を持ち込んで他人の場所まで占領するのはマナー違反なので、ロッカーに預ける事をお勧めします。

親子3世代で宿泊される方も!女性にはレディースルームが安心

レディースルームの客層は幅広く、

  • 友達同士
  • 高齢者
  • 一人での利用
  • 外国人
  • 親子
  • 孫・子・親の3代利用

という感じで共通点は「性別が女性」という事のみで様々な方々が利用されていました。

中には親子3代でレディースルームを利用され、赤ちゃん・お母さん・おばあちゃんが川の字になって眠る姿もありました。

柄の悪い男性が居ない事が安心のポイントで、これなら女性でも安心して利用する事ができます。

まとめ

いかがでしたか?

当記事では、「新造船!フェリー・さんふらわあ新さつま最安値客室ツーリストクラス・利用体験談」をご紹介させて頂きました。

弾丸フェリー利用の場合、女性専用レディースルームを指定してもツーリストクラスなら往復10,000円で関西と九州を移動できるのでとてもリーズナブルです。

九州への格安旅行を検討されている方は是非さんふらわあ新さつまのご利用を検討してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする