海外旅行保険比較!ピースボートVSクレジットカード|無料で保険に入る方法

ピースボートの海外旅行保険とクレジットカード付帯の海外旅行保険を比較!無料で海外旅行保険を手に入れる方法は?

補償内容・価格・知っておくべきピースボートの海外旅行保険の落とし穴をご紹介します!!

クレジットカードで海外旅行保険をかける場合だと、保険に加えて数千(数万)円分のポイント・空港ラウンジ無料になる場合があり、無料又は少ない負担で豪華特典を手に入れる事ができます。

ピースボートの海外旅行保険は最低でも58,000円と高額ですが、価格に見合わな補償内容で、持っていても意味が無かったので、2回目のクルーズはクレジットカードの保険を使用(正解でした!)しました。

スポンサーリンク

保険の意味が無い?病院に行くと保険に加入していても5000円の負担が発生!!

【写真】疾病治療費用に注目!!

ピースボートの海外旅行保険の最大のデメリットは、保険に入っていても自己負担金5000円を徴収されるという有料の海外旅行保険ではあり得ない補償内容だということです。

船内の診療室を受診した場合の医療費はそれほど高くは無く、風邪や軽いケガ程度だと5000円もかからない場合が多く、深夜に点滴処置を行っても12,667円で済みました。

船内医療費の一例

  • 初診料:4000円
  • 再診料:2000円
  • 深夜初診料:6000円
  • 点滴技術料:950円
  • 胃薬5日分:300円

医療費はこのような感じなので、5000円以上にならなかった方も多く、

自己負担金が大きすぎるためにピースボートの海外旅行保険に入っていながら一円も請求する事ができなかった方が結構居ます。

ピースボート海外旅行保険の保険金計算方法

例えばピースボート船内の病院で医療費が7000円かかった場合は、

7000円(医療費)-5000円(免責分)=2000円(返金額)

このように、

医療費が7000円かかったとしても、たったの2000円しか返ってこないという事になります・・・

楽天プレミアムカードの場合

楽天プレミアムカード(年会費1万円+税)の場合は自動付帯なので、カード会社への連絡や旅行代金の支払い無しにこれだけの海外旅行保険を利用する事ができます。

楽天プレミアムカード補償内容 - コピー

楽天プレミアムカードの場合は、ケガや病気で利用する場合は自己負担金等も無く、かかった治療費全額が丸々返ってきました。

楽天プレミアムカードの欠点は、物を壊したり盗まれた場合の携行品損害を請求する場合、免責金額3,000円が発生する事で、この場合は天引きされた金額が銀行口座に振り込まれます。

楽天プレミアムカードは、たったの1万円+税で加入する事ができ、海外旅行保険の他にも、世界の空港ラウンジが利用し放題・空港⇔自宅間の荷物宅配サービスが付いているので、

ピースボートの海外旅行保険58,000円と比べると断然お得です。

公式サイト:楽天プレミアムカード

ピースボート・クレジットカードの海外旅行保険を比較

ピースボートの海外旅行保険で一番安いプランとクレジットカード(楽天プレミアム)の補償内容を比較した場合、

58,000円のピースボートの海外旅行保険の保険金額が上回っているのは、傷害治療費・賠償責任・救援者費用のみで、

もう1枚か2枚クレジットカードを持てばピースボートの海外旅行保険以上の補償を受ける事が可能になります。

イチオシ!!:楽天プレミアムカード

無料で海外旅行保険が自動付帯:エポスカード

年会費が無料でも補償内容が良い物もあり、5枚の年会費無料カードを利用されている方も居ました。