航空機事故に壮絶不潔行為!ペルーの評判がガタ落ちの最低な1日:11日目

スターペルーは遅延した上にエンジン発火事故を起こし、クスコ市内の宿ではペルー人の不潔行為でウンコに触れてしまい、日本人経営のツアー会社マチュヨのピックアップも遅刻するというペルーが嫌いになる出来事が発生!

航空機事故エンジントラブルスターペルー

この日は本気でトラブル続きで、「ペルー人ってちょと・・・」とペルー人や国自体が嫌いだと思ってしまいました。

スポンサーリンク

ペルーの評判ガタ落ちの1日とハプニング

クスコの宿ではペルー人の不潔行為で下痢便に触れてしまう

ぺルーに来て驚いた事の一つが、「ウンコの香り」で、ペルーの乗り物や人はウンコの香りがする事が多く、

日本人経営のツアー会社マチュヨが提携しているオプショナルツアー会社のスタッフもウンコの臭いがして不潔な感じがしました。

ここの人はあまり清潔に気を遣わず、排泄物の始末が下手なのかな?と想像していましたが、それが確信に変わる出来事が起こりました。

宿のトイレでトイレットペーパを持った時に、芯の内側やペーパーの側面に下痢便が付いていて、触れてしまう事に・・・

「どうやったらこんな風になるのかな?」

「他人の事を考えられないのかな?」

「うんこが付いた物を捨てないのは清潔感が無い証拠だな」

と呆れてしまいました・・・

日本人経営のツアー会社マチュヨのピックアップが15分遅れ

マチュヨ遅刻

日本人経営の現地ツアー会社だから安心!と思って利用したマチュヨは、ピックアップサービスに問題がある会社で、

  • マチュピチュツアー終了後の駅での遅延
  • 空港ピックアップサービスでの遅延

のような感じで、合計4回のピックアップで3回遅刻しました・・・

スターペルーは2時間の遅延

スターペルー遅延

南米の航空会社の評判は悪く、クスコ~リマ間の飛行機は遅れる事が定評です!

遅延を予想して旅程を組んでいたので、2時間程度の遅延は想定の範囲内だったので、プライオリティーパスラウンジでしばらく過ごす事に。

クスコのプライオリティーパスラウンジで優雅に過ごす

クスコのプライオリティーパスラウンジ食事

清潔なトイレ・快適なソファー・Wi-Fi環境が整っていて、飲み物や食べ物が無料のプライオリティーパスラウンジで、

サンドイッチを食べたりコーヒーを飲みながらインターネットをして時間を過ごす事に!

クスコ空港は殆ど何もない上に遅延が多発するので、プライオリティーパスラウンジで過ごすのが一番賢い待ち時間だと他の日本人も言っていました。

挙句の果てにはエンジン発火!飛行機墜落の危機!

航空機事故エンジントラブルスターペルー

「今日は色々な事がおかしい・・・」

「飛行機も古くて不潔で臭いし、何か嫌な予感がする」

と思っていると、飛行機のエンジンから水平に最低でも4m程度の長さになる火柱が噴出しました・・・

その時の状況は、飛行機が走り出しているにも関わらず、一向にスピードがあがらず、スピードを出したいのに出せないような感じでしばらくすると、エンジンから火が噴き出し、飛行機内は大騒ぎというような感じです。

不便極まりないクスコ空港で数時間の待ちぼうけ

クスコ空港不便

ペルーのクスコ空港はお土産屋数店とコーヒーショップ以外に何も無い空港で、遅延すると最低最悪です。

いつまで待てば良いのかを聞いたり周囲の状況を確認するために中々1Fのラウンジに行く事ができず、長い時間座っているとお尻痛くなる程に硬い椅子で数時間を過ごす事になりました。

プライオリティーパスラウンジで食料補給

クスコ空港ラウンジ

再度飛行機に乗る時間が発表されたので、その時間までは快適なラウンジで過ごす事に!

クスコは高地で喉が乾きやすいため、ラウンジでコーラを飲んでおやつを食べました。

正直、ラウンジが無かったら辛かったと思います。

スターペルーの遅延時間は4時間半!

エンジンが発火した飛行機は使用不能になり、他の便を割り当てられる事になりましたが中々決まらず、そのせいか遅延時間は5時間半になりました。

朝は2時間・エンジン発火は4時間半で合計6時間半の遅延となりました・・・

遅延のせいで危険な夜のリマをバスで3時間移動

ペルーリマバス危険

本来ならば、昼の12時頃にリマに到着しているはずが夜の6時半になり、夜の治安の悪いリマの街を歩いたり、3時間バスに乗る事になって疲れました。

今日はトラブル三昧で本当に気疲れしていたので、お宿の日本人と話す元気が無く外に出て一人でブラブラする事に。

夕食には、ローカルレストランで大きな鶏の脚が入ったスープスパゲッティを食べました。

ペルー・クスコ~リマ移動のアドバイス・裏話

クスコ~リマ間は遅延が多発する区間と言われており、飛行機が午前中に到着する予定であっても、遅延!遅延!遅延!で夜になる事も珍しくありません。

ペルー・リマは危険な都市として知られており、夜間の移動はお勧めできません!!

そのため、1日目はリマ空港からの交通の便の良いホテルか近隣のホテルをお勧めします。

実際、滞在した日本人宿の桜子は治安が悪くとても不便な場所にあるため本当に失敗したと思いました。

空港至近ホテル:ラマダ コスタ デル ソル リマ エアポート

ペルー・リマを楽しみたいなら立地の良いのホテル滞在がお勧めです。

ペルー・リマのおすすめホテル

ペルー・リマ観光に便利で治安が良いとされるミラフローレス地区のホテルを集めました!

オーシャンビュー:JW マリオット ホテル リマ
安全&豪華:ヒルトン リマ ミラフローレス
立地良好:フォー ポインツ バイ シェラトン ミラフロレス

ミラフローレス地区は高級住宅街に近く、海辺の街並が美しい地区なので滞在にはお勧めです。

使ったお金の総額&まとめ

レートは、1ドル=112円・1ソル=34.5円の計算です!

  • キヌアチョコレート:3.5ソル
  • ペルー料理の本:46.95ソル
  • 空港からのローカルバス:3.5ソル
  • 音楽のチップ:1.2ソル
  • ガム:1ソル
  • インカコーラ300ml:1ソル
  • 夕食・カルド・デ・カジーナ:7ソル
  • コーラ500ml:2ソル
  • 水625㎖:1ソル

使用総額:67.15ソル=2,316円

【記事一覧】世界一周の旅の続きを読む

【全記録】世界一周104日間の全体験記

【前の章】プーノ~クスコ移動!インカエクスプレス遺跡巡り&ペルー料理ビュッフェ

8日目:ペルーレイル乗車!聖なる谷とマチュピチュ村|1泊2日ツアー体験記

9日目:マチュピチュ&ワイナピチュ登山&ペルーレイルのツアー参加体験記!

10日目:女子にお勧め!ペルー・クスコ観光&過ごし方!観光・買い物・料理!

11日目:航空機事故に壮絶不潔行為!ペルーの評判がガタ落ちの最低な1日

12日目:ペルー・リマ|土産・グルメ・散策!盛りだくさん1日観光モデルコース

13日目:ペルー・リマ日本人宿桜子~カヤオ港へ移動!市内車窓観光

【南米旅行の費用】チチカカ湖・マチュピチュ南米13日旅行の予算は?使用総額を公開!

【次の章】ケガが悪化し膝下まで足が腫れ通院・点滴!病院で起こった出来事は?

次の章では南米のケガが悪化し大変な事になった体験談・クルーズ船での誕生日パーティーをご紹介します!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする