船内生活オリエンテーション

ピースボートのクルーズに参加すると、乗船翌日に船内生活に関するオリエンテーションが行われ、運営・乗船者の年齢構成・船内企画・過ごし方等についての案内がなされます。

この記事では、オリエンテーションではどんな事が説明されるのか?説明会で書いたメモをご紹介します!

スポンサーリンク

世界一周の運営

ピースボート地球一周の船旅は、オーシャンドリーム号の船会社・ジャパングレイス・ピースボートの3社が関わり催行されています。

オーシャンドリーム号

安全管理の理由上、避難訓練月に一度・乗組員(従業員)の避難訓練は週に1度

ジャパングレイス

旅程管理・オプショナルツアーの催行等。

ピースボート

NGOピースボート国際交流の船旅をコーディネート33年前に始めました。

  • 支援物資を集めて地域の人に配る
  • 災害支援
  • 地雷除去

等の活動を海外では行っています。

  • 船内企画(イベント)
  • カルチャースクール
  • 語学教室(GET)

等の活動を行っています。

船内生活

キャビンのテレビでは船内生活の案内が20分程繰り返し上映され、

テーブルの上には船内生活のしおりが置かれているので、分からない事があれば簡単に調べる事ができると案内がありました。

公式の案内

  • オリエンテーション・航路説明会
  • 船内新聞
  • 船内放送
  • 掲示物
  • ポスティング(船室への配布物)

船内の使い方

  • 公共の場
  • 相部屋
  • セミシングル
  • フレンドリー

相部屋の人に向けて、同室者と部屋の使い方について話し合う事をアドバイスされる。

カード類の説明・レセプション営業時間・レストランについて

IDカード:クルーズ参加中の身分証明書

レストランカード:夕食時に見せる事になっている

パーティー&ディナー

半ズボン・スリッパ・サンダル・帽子は脱ぐ事

レセプション:9:00~19:00

オプショナルツアー受付窓口:11:00~15:00

船内新聞

日本語版20時発行

部屋に届くのは20:30~21:00頃の予定

情報テレビ番組

クルなび 17:00~20:00

船内のお得情報を放送

カルチャー教室の講師の紹介

  • 水彩画
  • 社交ダンス
  • 太極拳
  • 中国語
  • 洋上健康教室
  • ヨガ

ピースボートスタッフ

  • GET:14名の教師・青色の名札
  • CC:21名のボランティア通訳・赤色の名札
  • 事務局スタッフ:30名の船内企画・音響証明・記録班・オレンジの名札

時差調整

寝る前か24時を過ぎた時に時計を1時間戻す。

スタッフの紹介

  • 2人副事務局長

  • 1人チープレセプショニスト
  • 数名のレセプショニスト

クルーズディレクターの話

93回クルーズ南半球の航路で、大人気なので1000人参加している。このクルーズのハイライトは南極を遊覧するのがハイライト。

南極条約はこれから厳しくなり、中々できない

ヨーロッパの航海士が辿ってきた航路とにた航路を通る。マゼランが通った航路を辿り、奴隷貿易・貧困・格差等の歴史を感じる証人の旅になる。

南半球の地図は、普段見ている地図の形とは異なり反対向きになっている。(お土産としてお勧め)

93回クルーズに乗っている人々

総数:1000名

男女比:女性55%・男性45%

年代:0~50代:25%

    60代:40%

    70代以上:35%

最年少:6歳

リピーター:30%

一人参加:60%

参加地域:日本・中国・台湾・シンガポール・韓国・アルゼンチン・ドイツ・タイ・アメリカ

旅を豊かにするためには挨拶をする事が大切!

まとめ

ピースボートに乗船の翌日に行われるオリエンテーションでは、船内生活についての事を簡単に説明してもらえます。

この記事は、船内生活オリエンテーションの流れを書いたメモなので詳細はご紹介していませんが、

別記事で詳細をご紹介しますので詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする