格安の世界一周旅行!ピースボートで世界一周旅行するメリット!

ピースボートは最低99万円という破格の費用の格安世界一周旅行をする事ができる事で知られていますが、安い事以外にもメリットがあります。

99万世界一周

自宅に届いたピースボートのパンフレットを引用

世界一周クルーズ99万円は本当に格安で、値段だけでも魅力です。

スポンサーリンク

ピースボートならではのメリット

1.旅行費用が安い

日本で世界一周旅行を行う船は、飛鳥Ⅱ・ぱしふぃっく びいなす・ピースボートの三隻ですが、世界一周の場合圧倒的に料金が安いのがピースボートです。

飛鳥Ⅱ・ぱしふぃっく びいなすの最低料金は400万円前後ですが、

ピースボートは110万円程度(諸費用込み)で1/4の価格で世界一周旅行ができます。

その上、

一人参加でも追加料金がかからない

ので、一人で旅行を考えられている方にはコスパ的に優れた船だとも言えます。

2.日本語OK

ピースボートの乗客は9割以上が日本人で基本的に日本語OKな船です。

レセプションでの手続き・イベント等も全て日本語で行われるので、外国語が全く話せない方でも安心して世界一周旅行ができます。

3.日本食が毎日食べられる

ピースボート和食

ピースボートは日本の船会社が募集企画を行う日本人だらけの船なので、毎日和食が食べられます。

夕食は、洋食やエスニック料理の場合がありますが、朝食は洋食・和食から選ぶ事ができ、昼食は和食・洋食のビュッフェなので外国の食事が苦手な方にも安心です。

4.面倒なドレスコードが無い

ピースボートドレスコード
引用元:飛鳥Ⅱクルーズガイドブック

飛鳥Ⅱやぱしふぃっく びいなすの場合は厳しいドレスコードが設けられ、フォーマルな日の場合は「カクテルドレス・イブニングドレス」のような

「一体どんな服・・・」と思うような服がドレスコードとして設けられていて、

決められたドレスコードでないと部屋の外に出るのに制約がかかるそうですが、

ピースボートの場合はドレスコードが無いので楽です。

イブニングドレス飛鳥2ドレスコード
引用元:飛鳥Ⅱクルーズガイドブック

これがイブニングドレスとタキシードで、普段の生活では絶対見ない服装です。

どんな服装なのか本気で分からなかったので必死で調べた事があります・・・

フォーマルナイト・インフォーマルナイトが頻繁だと、ドレスアップは超面倒くさそう・・・・

5.若者比較的多いので交流が楽しい

春・夏のヨーロッパクルーズの場合、10・20代の割合が30%程度と船旅にしては若者の割合が多いので、世代間交流が楽しい事がピースボートの特徴です。

6.現地の人々と交流するツアーを取り扱っている

エンベラビレッジ

ピースボートは独自のツアーを取り扱っていて、交流・学習系ツアーでは現地の人々と触れ合い「ウルルン滞在記」のような事ができるツアーもあります。

サトウキビ絞りサトウキビジュース作りの様子

熱帯雨林クルーズの後に原住民と触れ合い、

原住民の村を案内してもらったり、

熱帯の植物・薬草の事をレクチャーしてもらったり

サトウキビジュースを一緒に作って飲みました。

今までに無い経験ができるので、オプショナルツアーが安さに次ぐ第2位のピースボートのメリットだと思います!

船旅のメリット

神戸飛鳥2
神戸港の飛鳥Ⅱ

1.時差ぼけがあまり無い

船の場合、多くても一日に1時間程度の時間調整で、一日に数時間も時差がある事は無いので体への負担が軽く時差ボケの心配があまりありません。

2.荷物の運搬が楽

一般的な長期海外旅行では大きなスーツケースを運ぶ事になりますが、

船旅の場合は客室にクローゼットと収納スペースが付いており、船が荷物を丸ごと運んでくれるので荷物の運搬をする必要がありません。

寄港地でも、カメラとハンドバッグを持って荷物の心配をする事無く、気軽に観光ができるので便利で楽です。

3.移動が楽

船での移動だと、飛行機・バス・電車等の乗り継ぎを考える必要が無く、

寝ていると次の日には次の国へ運んでくれるので移動は本当に楽です。

4.イルカ・クジラ・ウミガメが見られる

前回の世界一周旅行でも、100匹以上のイルカ・1匹のクジラ・2匹のウミガメを見る事ができました。

海の上に居る時間が長いので、海洋生物に出会う確率は高く、飛んでいるトビウオの群れ程度なら頻繁に見る事ができます。

まとめ

ピースボートは日本人向けの格安の世界一周クルーズ客船で、すごくカジュアルなので気軽に世界一周したい人にはうってつけだと思います。

また、普通の旅行では味わう事のできないツアーも多く、「普通の旅行に飽きた」という人にもピッタリです。

船での旅行は楽で、ピースボートは色々な意味で面白いと思います。